アクセサリーでもあり音楽も聴ける。イヤリング型のイヤホン NOVA H1

admin




pic1

NOVA H1は、イヤリングのように耳たぶに装着して使用するイヤホンです。

正面には本物のパールが使われており、アクセサリーのように楽しむことができます。

使い方

NOVA H1の見た目はイヤリングそのもので、シルバー製のクリップに、本物の真珠が使われたシンプルなデザインをしています。

一般的なイヤリングと同様、耳たぶに挟んで使用します。

img3

しかし、これはただのイヤリングではありません。

装着している耳たぶから外耳に音が伝わり、ワイヤレスイヤホンやヘッドホンと同様音楽を聴くことができます。

このイヤホンにはマイクも搭載されているため、通話や音声アシストの使用も可能です。

pic4.png

NOVA H1には、ディレクショナル・サウンド・テクノロジーと呼ばれる技術が使われており、イヤホンから流れる音は装着している人だけに聞こえるようになっています。

したがって、このイヤホンをしたまま音楽を聴いたり通話をしたりしていても、周囲に今聴いている曲や通話相手の声が漏れ聞こえることはありません。

どういうものなのか具体的な説明はないのですが、耳たぶなので骨伝導ではないようです。

また、耳の穴が塞がれていないため、音楽を聴いている最中や通話中でも周囲の音を聞くことができます。

このため、後ろから声をかけられたのに、音楽を聴いていて気付かなかった…といった失敗もなくなりますよ。

pic5.jpg

このイヤホンは充電式です。

フル充電をした状態で、約3時間強音楽を聴き続けることができます。

音楽を聴いていない時や通話をしていないときなど、イヤホンとして使用をしていない間は自動で“超スリープモード”に切り替わり、バッテリー消費を節約してくれます。

一般的なワイヤレスイヤホンと同様、ケースにしまうことで充電ができ、充電をしながら使えば最大で20時間以上使用することができます。

さらに、一般的なワイヤレスイヤホンとは違い、イヤホンに内蔵されたバッテリーはなんと交換が可能です。

工場に送ってバッテリーを交換しながら使うことで、この商品を長く楽しむことができます。

pic6

通話の応答、音楽の再生・停止・スキップ、音声アシストの起動など、イヤホンの操作はクリップの裏側にあるボタンで行うことができます。

pic7.jpg

NOVA H1には、クリップ式とスタッド式(ピン付)の2種類が用意されています。

カラーは、めっきなしのシルバー・ゴールドめっきの2色です。

pic8.jpg

重量は約7gと軽量で、一日中つけていても不快感を覚えにくい設計です。

しっかりと固定されるので、落としてしまう心配もありませんよ。

pic9.jpg

各クリップにスピーカーが1つ、マイクが2つ搭載されており、クリアなサウンドを楽しむことができます。

生活防水(IPX4)なので、突然の雨降りでも安心です。

pic2

まとめ

これがあれば、おしゃれと音楽を同時に楽しめますね。

お値段は€329(約42,918円)で、現状日本への発送は行っていません。

2021/3/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/nova-audioearrings/audio-earrings-earphones-made-earrings

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons