名作てんこもり。スーパーファミコンのゲームを懐かしむ、非公式ファンブック

SNES1 admin




SNES1.jpg

スーパーファミコンの名作を振り返る、非公式ファンブックがKickstarterに現れました。名前は「The unofficial SNES/Super Famicom: a visual compendium」です。

上の画像に書いてある日本語名は、「非公式SNES/スーパーフ ミコン:目で楽しむ概要」となっています。ファミコンがフ ミコンになってますね。

内容

このファンブックは、グラフィックを大きく取り上げているところが特徴です。グラフィッカーの作った渾身のドット絵が、見開きを使って大きく載っています。

下の場面は、超魔界村で魔法が使えるようになる黄金の鎧を着て、発動させているところです。

SNES2.jpg

政策元のBitmap Booksは、以前にファミコンの非公式ファンブックを作って、Kickstarterに載せていました。今回はそのスーパーファミコン版になります。

SNES18.jpg

この本では、スーパーファミコンの名作が数多く紹介されています。

本体と同時に発売されたF-ZERO。当時はゲーム機に3D用のハードウェア機能はありませんでした。しかしF-ZEROは拡大縮小をうまく使うことにより、とてもスムーズに、3Dっぽく見せることに成功したゲームでした。

SNES5.jpg

今も続く人気タイトルであるマリオカート。ハードウェアの制約により否応なくドット絵だったわけですが、今見るとこれはこれで味がありますね。

SNES14.jpg

今も続く格闘ゲームストリートファイターシリーズ、その潮流の始まりとなったスト2(1もありますが)。元はアーケードゲームでしたが、スーパーファミコンに移植されました。

SNES19.jpg

コナミのコントラ3。このゲームに限らず、どのゲームも細かくドットが書き込まれていますね。

SNES7.jpg

エリア88。元は漫画ですが、カプコンによってシューティングゲーム化されました。

SNES11.jpg

ほかにもロックマンXなど、多数のゲームが載っています。

SNES13.jpg

海外では発売されていないと思いますが、BASTARD!!のゲーム版も載っています。

SNES15.jpg

さらにオプションで、架空のスーファミ島マップも作られています。左下はマリオカート風味、真ん中下はコントラ風味です。右下はスーパーマリオワールドかゼルダ風味でしょうか?

SNES17.jpg

非公式ファンブックですが、差し止められることはないのでは、と思います。紹介しているだけなのでゲーム制作会社の邪魔になるものではないですし、むしろバーチヤルコンソールで遊べるレトロゲームの宣伝になるんじゃないでしょうか。

まとめ

お値段はソフトカバー版が、£25+送料£10で、£35(約4,800円)です。ハードカバー版もあります。
ポスターはオプションです。

2017/5/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2146199819/the-unofficial-snes-super-famicom-a-visual-compend

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons