ネタ画像ではない…。自転車を延長して巨大な荷物カゴを置くキット | LIFT Cargo Bike(リフトカーゴ)

admin




LIFT1.jpg

LIFT Cargo Bikeは、「既存の自転車」を改造するグッズです。前輪とハンドルの間に巨大な荷物かごを設置します。

使い方

こちらがLIFT Cargoを使って改造した自転車です。妙な画像ですが、単なる静止画ネタではなく、ちゃんとこれで走っています。

LIFT3.jpg

この改造キットのメリットは、手持ちの自転車を使えることです。マウンテンバイクを改造したり・・

LIFT5.jpg

ドロップハンドルのついたロードバイクにも、こんな巨大な荷物かごをつけられちゃいます。

LIFT6.jpg

もちろんママチャリにも使うことができます。というより、これが主な使い道だと思いますが・・。

LIFT7.jpg

これだけ見た目が大きく変わるのだから改造も相当大変かと思ったのですが、案外そうでもないようです。まずベースとなる自転車を用意します。

LIFT8.jpg

自転車の前輪フレームを外し、LIFTのフレーム部分に差し込みます。

LIFT9.jpg

LIFTが外れないように固定して、前輪用のブレーキワイヤーを接続します。

LIFT10.jpg

前輪をまるまる差し替えるので、ブレーキワイヤーはつなぎ替えが必要です。前輪はディスクブレーキを使っています。

LIFT16.jpg

これで完了しました。作業した人が慣れているからでしょうが、46秒で終わりました。

LIFT17.jpg

大きな荷物スペースを利用して、子供を乗せたり・・

LIFT11.jpg

荷物を大量に積み込んだりできます。

LIFT13.jpg

しかしバランスはどうなのでしょうか。自転車のフロント側が重すぎるし、前輪と回転支柱となるハンドルの間がかなり離れています。安定して直進できないのでは? とも思いましたが・・。

LIFT14.jpg

動画を見ているとちゃんと走れているようです。ゆっくり走っていれば大崩れはしない、ということでしょうか。これは荷物運搬用であり、その分重いので速度が出せない、ということを考えればこれでよさそうです。

LIFT15.jpg

まとめ

お値段は$725+送料$250で、$975(約98,800円)です。

2016/8/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1616617044/the-lift-cargo-bike

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons