指紋認証、位置追跡、重量計、バッテリー。機能てんこもりのスーツケース Space Case 1(スペースケース・ワン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Space Case 1 1
Space Case 1(スペースケース・ワン)は、指紋認証、位置追跡、重量計、バッテリーなど、思いつく限りの機能を詰め込んだスーツケースです。
位置追跡やバッテリーつきのスーツケースは今までにもありました。しかしそれらの機能全てを詰め込んだものはありませんでした。今回のものは、まさにオールインワンと言えます。

使い方

まず指紋認証です。スーツケースを開けるときは、ロック部分に指先を当てます。指紋が認識されて解錠されます。
スマホアプリから開けることもできます。指をけがした場合にも安心ですね。指紋自体も5個まで登録できます。
Space Case 1 6
指紋認証ならば暗証番号を忘れたり、鍵をなくしたりする危険はなくなります。
ただし電池が切れたら開けられなくなる、という問題もあります。その場合は、機械式のロックで暗証番号を合わせれば、強制解除することができます。
Space Case 1 7
スーツケースにはGPSとSIMを内蔵しており、現在位置を追跡することが出来ます。飛行機に乗るときに預けた荷物が到着地に届いていなかった、という場合にどこにあるのかを調べることが出来ます。
SIMカード内蔵ですが、料金は無料とのことです。ただこの部分は不安を感じます。携帯電話回線は無料ではないですし、電波方式も国によって違います。GSM(2G)は安価ですが、日本では使えません。この機能を実現できても、制約はいろいろあると考えるべきかと。
Space Case 1 8
お土産を買ったりして荷物を詰め込んでいると、かなり重くなってしまうことも。最近は荷物の重量制限を超えると、追加料金を取られることもあります。
Space Case 1 9
重量計搭載なので、今どれぐらいの重さかわかります。ポータブル重量計も今までにありましたが、内蔵されている方が便利です。
Space Case 1 3
モバイルバッテリーを内蔵しており、スマホの充電を行うことが出来ます。
Space Case 1 10
容量は12,000 mAh、電流は2.1Aです。かなり大容量ですね。
Space Case 1 4
Bluetoothスピーカーを内蔵しており、スマホの音をスーツケースから鳴らすことが出来ます。
Space Case 1 12
複数人で音楽を聴いたりできます。・・・あまり役立つ場面がないような。
Space Case 1 11
知らないうちに誰かがスーツケーツを持って行ってしまった。
Space Case 1 13
そうするとスマホアプリに警告が届きます。この機能にはBluetoothを使っており、約60m以内の距離で追跡できます。
Space Case 1 14
ファスナー部分も防水になっています。雨はつなぎ目の部分から入りやすいので、地味ですが役に立つ機能です。
Space Case 1 5
機能を一覧で書くと、次のようになります。
・指紋認証でロック解除
・GPS位置追跡
・重量制限を確認するための重量計
・Bluetoothスピーカー
・モバイルバッテリー
・誰かが持ち去った時に警告してくれる機能
アプリはiOSとAndroid対応です。

まとめ

お値段は$279+$85で、$364(約45,000円)です。さすがに高いですね。12,000 mAhのモバイルバッテリーだけで数千円しますし・・。
2015/7/16まで注文受付中です。

コメント