飛行機でぐっすり眠れる。首がずれないように固定するポータブル枕 | TripPal(トリップ・パル)

admin




trippal.jpg

TripPalは首がずれないように固定するポータブル枕です。飛行機でぐっすり眠れます。

使い方

飛行機で使う一般的なネックピローは、顔から肩までに隙間があるせいで頭を支えることができません。そのため、どうしても首が動いてしまい、せっかく寝ていても目が覚めてしまいます。特に空気枕だと、どうしても快適とは言えないです。

pic2.jpg

素材が柔らかすぎたり、逆に硬すぎたりして首が疲れてしまうこともよくありますよね。

pic3.jpg

首全体を覆えるようにとマフラーなどで代用すると、通気性が悪いため肌荒れや痒みにつながることもあります。

pic4.jpeg

これらの問題を解決するのがTripPalです。

TripPalは通気性の良い素材で首全体をしっかりと支えてくれるので、首や肌を痛めずにぐっすりと眠ることができます。

pic5.jpg

TripPalは上からかぶり紐を締めて使用します。

首を360度覆う構造で、一般的なネックピローでは支えきれない顎まわりもきちんとサポートしてくれます。

頭が下方や左右に無理に傾くのを防いでくれるので、首に痛みが起こりにくくなります。

さらに、首が伸びた状態になることで姿勢も正されるので、腰痛の予防にもなります。

pic6.jpg

顔の輪郭や肩などの曲線に合わせて設計されているため、フィット感も抜群です。

pic7.jpg

TripPalの外側にはIce-Coolと呼ばれる特殊な冷感生地が使用されているため、首周りをしっかりと覆っても寝苦しくなることはありません。

しかも、このネックピローは通気性にも優れているため、汗疹などの心配も不要です。

pic8.jpg

TripPalを丸めて小さくすれば、画像のようにスマホと同じくらいの高さになります。

カバンやリュックに入れて持ち運ぶ際にも便利で良いですね。

pic9.jpg

クッションは、特許出願中の特殊な二層構造になっています。

pic10.jpg

硬めに作られた芯の部分があることで、ボーリング球ほどの重さもある人間の頭をしっかりと支えてくれます。

pic11.jpg

外側の柔らかな形状記憶クッションは使う人の身体に合わせて形を変えてくれるので、フィット感や心地よさも申し分ありません。

どちらもポリエチレン製なので、軽量で身体の負担にならない点も嬉しいですね。

pic12.jpg

S~Lの3種類が用意されているので、自分に合ったサイズを探してみてはいかがでしょうか。

pic13.jpg

まとめ

これを使えば長距離移動による身体の痛みから解放されますよ。

お値段はUS$39+送料US$6で、US$45 (約4,900円)です。

2020/1/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/trippalgo/trippal-the-travel-pillow-with-all-rounded-neck-support

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons