日本発、工事不要でスマホからドアの解錠が出来るグッズ Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Qrio1
Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)は、スマホから玄関の鍵を開け閉めすることができるグッズです。
既存のドアロックにはりつけて使うので、工事不要というところが特徴です。
Qrioという会社が開発しました。2014/12/12に、日本のクラウドファンディングサイトMakuakeにプロジェクトが掲載されました。

使い方

Qrioは、既存のドアロックの上に貼り付けて取り付けます。ドアとの固定は、跡が残らない粘着シートを使用しています。
Qrio2
ドアに取り付けると、スマートフォンのアプリからドアの開閉が出来ます。鍵をカバンから取り出す必要がありません。(ただし故障したときのため、鍵は常に持ち歩く必要はありますが。)
さらにドアで近づくだけで自動で開ける機能、ドアから離れると自動でロックする機能もあります。ちょっとコンビニに行きたい場合に便利ですね。
Qrio3
アプリで開閉できるということを生かして、友達へ一時的に開閉する権限を渡すことが出来ます。例えば遊びに来る友達に、今日だけ鍵を開ける権限をあげる、などです。
Airbnbで、宿泊者に鍵を渡すときにも使えそうです。シェアハウスでもいいかもしれません。
Qrio4
QrioはL字型になっており、レバー型のドアノブに鍵がついている場合にも対応しています。もちろん寸法が合っている場合ですが。
Qrio5
対応寸法はこちら。日本の標準的な鍵の形に対応しています。
Qrio6
電池はカメラ用のリチウム電池CR123Aを使用します。充電池ではなく、使い捨てです。1日10回の使用で500日持つとのことです。
電池は通常用と予備の2セット搭載しています。通常用電池が切れると、予備の電池の使用へ自動的に切り替わります。
Qrio7

関連記事

sesame7
工事なしで使用可能、スマホでドアの鍵を開け閉めするグッズ Sesame(セサミ)
Sesameも同じく、工事不要で使えるグッズです。Kickstarterでの掲載は2015/2/28なので、Qrioの方が先です(Qrioは2014/12/12)。
Sesameは100万ドル(約1億2500万円)集まっていますが、これだけ集まったのはKickstarterが世界的に注目されているためだと思います。しかしその分、世界中のドアロックのサポートで大変なのではないかとも思います。
とはいえSesameの開発陣は互換性に自信があるようで、世界の何カ所かを回って実際のドアでデモをすると発表しています。日本もその中に含まれています。

まとめ

Makuakeでのキャンペーンは既に終了しています。2500万円集まりました。
https://www.makuake.com/project/qrio-smart-lock/
現在はASCIIストアにて予約注文を受け付けています。お値段は16,200円です。
http://ascii-store.jp/newly/p/2015031200001/

コメント