波の音で周囲の雑音をシャットアウトする耳栓 Hush(ハッシュ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hush1
Hush(ハッシュ)は耳栓です。普通の耳栓と違って、波の音などを鳴らして周囲の雑音をシャットアウトするところが特徴です。
エアコンを止めて静かな環境にすると、時計の針の音が気になる、という現象があります。あえて音を鳴らすことで雑音を気にならないようにする、というのがこのHushの発想です。
またコードレスなので、コードが絡まないという使い勝手の良さもメリットです。

使い方

飛行機で寝たい。でも騒音がうるさくて寝られない・・。
Hush2
大学の寮で、隣の部屋の住人がうるさい・・。
Hush3
あるいはだんなのいびきがうるさい・・。
Hush4
そんなときにこのHushが役に立ちます。イヤホンに見えますが、耳栓です。
Hush5
これで騒音にめげずに熟睡できます。
Hush6
Hushは騒音を聞こえにくくするために、ホワイトノイズ(サーという音)を流してくれます。ホワイトノイズ以外にもいくつかの音が選べます。
・波の音
・雨の音
・ファンの音
・炎の音
Hush7
音の種類はスマホアプリから選ぶことができます。音を鳴らすだけでなく、目覚まし機能もついています。
Hush8

ノイズキャンセルではない

ノイズキャンセルヘッドフォンというのをきいたことはあるでしょうか? 周囲の音をマイクで録音し、反対の音をスピーカーから出すことで音を打ち消す、という機能です。キングジムからノイズキャンセルを使った耳栓が販売されています。 Engadgetの記事
Hushは、ノイズキャンセルは使っていません。その代わりにサーという音や波の音を流すことで雑音を聞こえにくくしています。開発者によると、ノイズキャンセリングは周囲で急に大きな音が鳴った場合に対応できない、ということを採用しなかった理由としてあげています。

大きさが理由か?

確かに急な音量変化に対応できないかもしれませんが、ノイズキャンセリングはエアコンなどの音はきれいに消せます。筆者はBOSEのQuiet Comfortを使っていましたが、周りの音がキャンセルできなかったというのはあまりなかったです。
ノイズキャンセリングにしてない一番の理由は、大きさではないかと思います。キングジムのノイズキャンセリング耳栓は、コードとコントローラーがあります。一方でHushの方はコードレスで、耳栓のみです。この大きさにノイズキャンセリングを盛り込むのは難しかったのではないでしょうか。可能だったとしても値段が上がってしまったのかもしれません。

まとめ

お値段は$99(約11,500円)です。発送は世界中に行うとのことですが、送料は要相談です。
2014/12/23まで注文受付中です。

コメント