一辺3.8cm、しかし1kgもの重さがあるタングステンのキューブ KILO CUBE(キロキューブ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KILO CUBE1
KILO CUBE(キロキューブ)は、一辺わずか3.8cmのタングステン製キューブです。手のひらに載る程度の大きさにもかかわらず、重さは1kgもあります。
実のところこれだけです。これでなにかできるわけではありませんw しかしどういうわけか$230,158(約2700万円)もお金が集まっています。
追記: 4/8時点で406,722(約4800万円)まで行きました。

使い方

こちらがキロキューブ(小型版)。小さいですがずっしりと重いです。
KILO CUBE3
どんな机にもぴったりマッチしますとのこと。いやまあそうかもしれませんが・・。
KILO CUBE2
なぜタングステンなのか? ということについて、開発者は次のように語っています。
・重いことで知られている鉛よりも、さらに70%密度が高い
・ウランよりも高密度
・融点がきわめて高い
・チタンよりも4倍堅い
・水の19倍の密度をもつ
非常に堅く、融点も高いため、成型するのが困難とのこと。そこで平方インチあたり60トンの圧力をもつプレス機で製造したそうです。こう、無駄に労力を使っている感がすごいです。
KILO CUBE4
このキューブに不思議な魅力があるのでしょうか。何の役にも立ちませんが、2200人もお金を出している人がいます。
KILO CUBE5

まとめ

お値段は2.9kgの一番重いものが、$490+送料$100で$590(約70,600円)です。
1kg版は$209、一番小さいものは$24です。
2015/4/10まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1014603694/forge-solid-denser-than-solid-uranium

コメント