自分の頭をリセット…? 役に立つのか不明の3文字キーボード | KACHA(カチャ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

kacha1.jpg
KACHA(カチャ)は、たぶん自分の頭をリセットするための道具です。

使い方

いにしえのコンピューターであり、現在のPCの祖先となったIBM PC。 画像出典: Flickr
kacha20.jpg
そのIBM PCが生み出した伝統様式の一つにctrl alt delキー同時押しがあります。現在のWindowsでは押すとセキュリティ画面になりますが、Windows 3.1時代やDOSの時代ではコンピューターのリセットがかかっていました。 画像出典: Wikipedia
kacha17.jpg
そのctrl alt delキー同時押しをするための専用ハードウェアが、このKACHA(カチャ)です。ただしKACHAは実際のUSBキーボードではなく、コンピューターとは接続しません
では何をするのか・・・?
kacha2.jpg
例えば仕事をしていて煮詰まってしまった。
kacha14.jpg
そんなときにKACHAを文字通りカチャカチャしてctrl alt delキーを押し、頭のリセットをかけよう、というものです。脳内リセット、つまりリセットした気分に(自力で)なるということです。
kacha18.jpg
あるいは子育てでちょっと疲れた。気分転換したい。そこでカチッとキーを押して頭をリセットした気分になろう、とかです。
kacha15.jpg
年配の方もctrl alt delキーをカチカチ。もしかしたら同時押しでリセットをかけていた人がいるかもしれません。
kacha16.jpg
Kachaは実際のキーボードと同じように、キートップとスイッチがついています。
kacha4.jpg
キーボードと同じような構造を持つというこだわりようです。
kacha6.jpg
底の部分はIBM PCを模したデザインになっています。
kacha9.jpg
ついでに箱もIBMのロゴをパロディにしたデザインになっています。
kacha12.jpg
側面には「いつでもリブート」という文字が刻まれています。
kacha13.jpg

まとめ

お値段は2,890円です。送料無料です。
2018/6/15まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/kacha

コメント