重なり合うハネで光の範囲を自在に調節できる照明 Iris Lamps(アイリスランプ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1
Iris Lamps(アイリスランプ)は、重なり合うハネに覆われている変幻自在の照明です。

使い方

iris=目の瞳孔の外側部分です。瞳孔が広がったり縮小したりするようにライトが変形する・・ということみたいです。
2
通常の照明は、光の角度や範囲があらかじめ決まっていて、変更することができません。
Iris Lampsは、ハネを閉じたり開いたりすることで自由に光の範囲を調整することができます。
3
これはハネを閉じた状態です。下に放たれる光は少なく、上側に向かって光が広がっています。
4
ハネを開くにつれて、光が下方向に広がっていきます。手で簡単にハネを閉じたり開いたりできます。
5
食事の時間や勉強の時間など、シーンに応じて、好きな雰囲気を楽しめます。
6
Iris Lampsはペンダントライト(小)、ペンダントライト(大)、フロアランプ、テーブルランプの4種類あります。
ペンダントライトはシーリングに取り付けて使います。
7
テーブルランプをベッドサイドに置いて使っている様子です。おしゃれですね。
8
フロアランプは照明の角度も変えることができるので、好きな場所をスポットライトのように照らしたり、部屋全体を広く照らしたりできます。
9
光を自由に調整できるので、これ1つでいろいろな光の楽しみ方ができそうですね。

まとめ

お値段はペンダントライト(小)が$199+送料$33で、$232(約28,000円)です。
2015/3/23まで注文受付中です。

コメント