ペンとカッターナイフが合体! 色つきペンで切り抜き絵を作る ShapeSHARK(シェープシャーク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ShapeSHARK1
ShapeSHARK(シェープシャーク)は、ペンとカッターナイフが合体したものです。画用紙の上をなぞると、色つきで塗りつつ絵を切り抜けてしまいます。
フロリダの玩具メーカーが作りました。

使い方

ShapeSHARKはペンとしてお絵かきできます。好きなように描いた形が、
ShapeSHARK 2
そのまま切りとれます。
ShapeSHARK 3
色々な工作に使えます。
ShapeSHARK 4
普通のハサミは、右利き用ですが、
ShapeSHARK 5
ShapeSHARK (シェープシャーク)は、右利きにも左利きにも使えます。
ShapeSHARK 6
子供の手にも、大人の手にもフィットするよう設計されています。
ShapeSHARK 7
簡単に旋回する、精密ボールベアリングを使用しています。
ShapeSHARK 8
様々にアングルを変えて、
ShapeSHARK 9
持つことができます。
ShapeSHARK 10
カッター部分は他の切削工具よりも安全に設計されていて、手の上に描いても一応大丈夫です。
ShapeSHARK 11
大胆な明るい色の、毒性のない水性インクを使用しています。
ShapeSHARK 12
色々活用できそうですね。
ShapeSHARK 13

まとめ

ShapeSHARK (シェープシャーク)は、カラーペン+カッターです。
お値段は$20+送料$14で、$34 (約4,000円)です。
2015/5/26まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/perryteritoys/colorcutter-shapeshark-cuts-as-you-draw-better-tha

技術
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント