ビーチで大活躍。カート、イス、パラソルが一体化した Lounge Wagon(ラウンジ・ワゴン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

wagon 1.jpg
Lounge Wagon(ラウンジ・ワゴン)は、さっと広げればビーチチェア&パラソルになるタイヤ付きワゴンです。
発案者は、大手企業のエグゼクティブ経験のある、サーフィンとスノボード好きのアメリカ人男性です。

使い方

夏のビーチを楽しみにしている人はたくさんいるでしょう。
ただ、ビーチを快適に楽しむためには、パラソルにビーチチェア、ドリンクと持っていく物も結構な量になります。
暑い中、それを運ぶのはお父さんや彼の役割だったりしますよね。
wagon 3.jpg
このラウンジ・ワゴンなら、コンパクトに持ち歩いて、サッと開くだけであっという間にビーチやアウトドアを楽しめます。
wagon 4.jpg
イスにはポケットも付いていて、細かい収納にも困りません。ドリンクホルダーとしても使えますよ。
wagon 5.jpg
パラソルの長さは約3m、イスの長さも約115cmと充分あるので、家族みんなが快適に過ごせますね。
wagon 6
他にも持ち歩きたい物があれば、すべてワゴンに乗せてしまえば移動もラクラクです。
ワゴン自体は10kgほどですが、タイや付きなので運ぶのも簡単です。
砂浜だとタイヤが埋まって動けなくなりがちですが、その対策として非常に大きなタイヤが使われています。
wagon 7.jpg
帰りはワゴンにすべて乗せて、車まで運んでしまいましょう。
メッシュのネットが付いているので、ひもを絞ればサッと車に乗せるのも簡単です。
wagon 8.jpg
ワゴン自体も簡単に折り畳むことができますよ。
wagon 9.jpg
折りたためば、一般的な車ならトランクや後部座席などに積み込めるサイズです。
wagon 10
持ち手も付いているので、車にも積み込みやすくなっています。
wagon 11.jpg
こんな風に気軽に持ち歩けるので、釣りやアウトドアなど、いろいろなシチュエーションで活躍してくれます。
wagon 12.jpg
小さな子どもがいても、これなら快適に外で過ごせそうですね。
wagon 13.jpg
子どもと公園にいくときは、一緒にワゴンに乗せれば子どもも大喜び、パパママも大助かりです(笑)。
wagon 14
ついでに、「帰りたくない」「暑くて動かない」というペットも乗せてしまいましょう(笑)。
wagon 15.jpg

まとめ

最近ではアウトドア用のキャリーも見かけますが、そのままイスとパラソルになるというのはありがたいですね。
これなら荷物も最小限に身軽に動けるので、ますます外に出かけたくなりそうですね!
お値段は$179(約18,930円)です。現状アメリカのみへの発送です。
2020/8/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.comprojectsiamphilkellythe-lounge-wagon

コメント