必要なのに無意識に顔を触ってしまう…それを検知する感染予防バンド | VybPro

admin




pic1.jpg

VybProは手を顔に近づけると振動し、除菌していない手で顔を触ることを防いでくれるリストバンドです。

使い方

WHOはコロナウイルスの感染予防策として「手で目・鼻・口を触らないこと」を挙げています。

日常にあふれる様々なものに雑菌やウイルスは付着しています。それらを触った手で目や鼻や口に触れると、そこから雑菌やウイルスが身体の中に入り、感染してしまう危険性があるのです。

しかし、実際に顔を触らないよう意識するのは簡単なことではありません。オーストラリアの研究によると、人は無意識のうちに一時間で最大23回も手で顔を触っています。

そこで、こういった不注意による感染を防ぐため、このリストバントが生まれました。

pic2.jpg

VybProは手首に装着して使います。

位置関係を感知するセンサーで「手を顔に近づける」という特定の動作を感知し、その動作が起こると振動することで装着者に警告してくれます。

無意識下の行動に自分で気付くのは難しいですが、振動してくれることで顔を触るのを防ぐことができます。

pic3

検知の方法ですが、このバンドの位置と動き方を使っているとのことです。

スマホについているような近接センサーだと、近くに物があるかどうかしか判定できません。その場合、手が顔の近くにあるのか、あるいはコップのようなものをさわっているのか判別できません。これでは誤認識だらけで役に立ちません。

そこで近接センサーではなく、バンドの位置と動き方を使うというわけです。バンドの位置が急に上昇した、というような動きを検知しているのだと思います。

当然誤検知や検知漏れもあるはずですが、用途を考えれば厳密な判定は不要でしょう。顔を触っただけで直ちに危険な状態に陥るわけではないですから。

pic20.jpg

バンドの部分はシリコン製で、着け心地もよく衛生的です。

充電式で、充電器も付いてきます。

また、上面のボタンで電源のオン・オフでき、これにより不要な時には振動を切れるほか、無駄に充電を使う心配もなくなります。

防滴仕様なので、手を洗う際にしぶきが飛ぶ程度では壊れることはありません。

pic4.jpg

理想は両手首に装着することだそうですが、利き手につけるだけでも手で顔を触る回数を格段に減らせそうですね。

pic5

まとめ

これを使えば、毎日どれだけ手で顔に触れているかを知ることができ、感染予防につながりそうですね。

お値段は£56+送料£25で、合計£81(約11,011円)です。

2020/8/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/maxmel/vybpro-helping-prevent-face-touching-and-germ-transmission

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons