紙ノートに書いた文字やイラストをスマホに保存できるスマートペン SyncPen(シンクペン)

admin




皆さんは手書きのノートからキーワードを探したり、内容をデータ化するのに苦労した経験はないでしょうか。
本当にやりたかった仕事に手を付ける前に疲れてしまうのはもったいないですよね。

syncpen01.jpg

そんな悩みを解決するのが今回紹介するスマートペンのSyncPen(シンクペン)です。

syncpen02.jpg

SyncPenは専用の紙ノートまたは専用LCDパッドに書いた文字やイラストをデータ化してスマートフォンに保存できます。

syncpen03.jpg

このペンはインクが出るペン先以外に、カメラを内蔵しています。このカメラによって専用ノートまたは専用液晶パッドに書かれた見えないぐらい小さなドットを読み取り、ペンの位置を検知しています。

インクが出るペンなので、紙に書いた場合は完全にボールペンの書き心地です。それでいて書いた内容をスマホに保存できます。

pic20.jpg

データ化したメモは簡単に検索や編集が行えます。
タグを付けて分類して整理できるので、後から使いやすいようにメモデータを保管できます。

syncpen04.jpg

データ化していれば仕事の同僚や友人と簡単に共有できます。

syncpen05.jpg

SyncPenはキャップを開くと自動的に電源が入り、360°どの向きでペンを動かしても機能します。
普通のペンと同じように自然な感覚で使用できます。

syncpen06.jpg

LCDパッドでは色や線の太さを選べるので、1本のペンでわかりやすいメモを作成できます。

syncpen07.jpg

LCDパッドに書き込んだデータは左下にチェックを入れるだけで保存できます。
スマーフォンが無くても作業が完結します。

syncpen08.jpg

手書きの文字や数式、化学式を認識して編集可能なテキストファイルに変換できます。
約66言語に対応しています。

syncpen09.jpg

データの保存形式はPDFやJPG、TXTなど好きな形式で保存できます。

syncpen10.jpg

まとめ

メモの文字をテキストデータとして保存できるので、提出用の書類等を作成する時にコピー&ペーストして使いまわせて便利です。
同じアイデアでも、文字で見るのとデバイスの画面上で見るのとでは印象が異なるので、新しいアイデアが生まれるかもしれませんね。

お値段はSyncPen(シンクペン)HK$766+送料HK$150で、合計HK$916(約13,000円)です。
2020/5/29まで支援受付中です。

https://www.kickstarter.com/projects/newyes1/syncpen-newyes-2nd-generation-smart-pen

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons