缶で気持ちよくがぶ飲み。上部を切り取って飲みやすくする缶切り | Draft Top (ドラフトトップ)

admin




Pic1.jpg

Draft Top (ドラフトトップ)は、缶の上部を切り取って飲みやすくする缶切りです。

使い方

缶ジュースや缶ビールは便利ですが、飲み口が小さいのが難点でした。このDraft Top (ドラフトトップ)を使えば、缶の上部を丸ごと切り取れるので、中味が飲みやすくなるのです。

Pic2.jpg

缶切りのように開けられる、ということは縁で唇や指が切れるのでは・・・と心配になるかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。切り口は触っても安全です。ささくれ立たないようになっています。

切り離されるのは縁より少し内側の部分で、残った部分はすべて缶の内側に折り込まれるので、縁は滑らかになります。

縁に指を滑らせても切れることはないので、安心して直接口を付けることができますよ。

Pic3.jpg

250mlから500mlの缶まで対応できます。

Pic4.jpg

使い方は簡単です。この缶切りの刃の部分を缶に押し当てます。

Pic5.jpg

レバーごと本体を握って手で回します。

Pic6.jpg

楽しくがぶ飲むことができます。ビールなどのアルコール飲料でなくても、ジュースなどをがぶ飲みすることもできます。

Pic7.jpg

それでは仕組みです。この缶切りには、回転式の刃が4つついています。レバーを握ることでこの刃の開き具合が変わり、いろいろな大きさの缶に対応することができるのです。

Pic8.jpg

これがあれば、小さな飲み口にわずらわされることがなくなりますね。

まとめ

お値段は$19+送料$8で、$27 (約2900円)です。

2020/1/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/drafttop/draft-top-and-drink-topless

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons