2万円のCoolest Cooler、製品未発送の返金はたった2000円だけ

Kickstarter

Coolest CoolerというプロジェクトがKickstarterでありました。2014年にKickstarterに登場し、14億円も集めました。クラウドファンディングで集めたお金としては異例の巨額でした。
coolest1.jpg
しかし紆余曲折の末、2016年にプロジェクトが頓挫してしまいました。製品自体はある程度製造できたが、お金を出した支援者で製品を受け取れなかった人が多数(三割)となりました。
さらにKickstarter支援者への発送よりも前に製品が一般販売されたりと、散々な状況になっていました。本来ならプロジェクトを実現させるために初期からお金を出した人に対して先に発送すべきなのに、です。これは資金繰りが苦しかったためとのことです。


そのCoolest Coolerですが、最終的に開発元の会社を閉鎖することにした、とCEOのRyan Grepperさんが語っています。筆者はEngadget英語版経由で知りました。運営資金がなくなってしまったため、もはや会社を続けることができないとのことです。
https://www.engadget.com/2019/12/10/coolest-kickstarter/
製品を受け取れなかった2万人はどうなるのかというと、20ドル(約2,180円)のみ受け取れることとなりました。なおKickstarterでは185ドルでした。
アメリカ国外への送金には送金費用が掛かりますが、どうするかはまだ記載されていません(PayPalなのか振込なのか)。支払い要求フォームにはinternational backerという欄があることから、考慮はされているようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    明日は我が身かと震えるgeekwave民ですが製品化にこぎつけただけcoolestの方がマシなんでしょうね

  2. 匿名 より:

    Kickstarterで1案件がこの状態になっています。
    「Caply」というウェアラブルカメラで、昨年9月に最後のアップデートされたまま、問い合わせても「メールで個別に対応します」と返事が来るだけで、プロジェクトページは一切更新されず、しつこいバッカーに10%のみ一方的に返金して、回答も無しです。
    Kickstarterに訴えても、クリエーターとバッカーの問題なので関知しないとのこと。
    3月くらいにはネットで同一クリエーターが似たようなカメラプロジェクトを複数立ち上げて金だけ集めていると告発されていたので、怪しいなあとは思っていましたが…。