撮りたい時にすぐに出せる。カメラを腰に固定にするホルスター | SlingBelt & Bucket System

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pic1.jpg
SlingBelt(スリングベルト)はカメラマンの機材携帯を非常に便利にする、ベルト型カメラホルスターです。

使い方

SlingBeltは多くの機材(例えばカメラ2台&ズームレンズ など)を動作の妨げにならないよう腰に固定して持ち運ぶことができ、簡単に着脱可能です。
更にベルトは多様にカスタマイズ可能なので、持ち運ぶ機材を状況に応じて柔軟に選択できます。
pic2.jpg
従来のカメラホルスターを使用すると瞬時のシャッターチャンスを逃したり、ホルスター無しでカメラを首にさげると首や肩に過度な負担をかけていました。
このSlingBeltはTwist&Lock機能により、片手でカメラを少し傾けるだけで簡単かつ瞬時にベルトから着脱できます。
また、機材の重量を腰周りで支えることで首・肩の負担解消に繋がります。
pic3.gif
使い方は簡単です。腰に装着したベルトにカメラを少し傾けて着脱します。
pic4.jpg
続いてカスタマイズ機能のご紹介です。
メインのカメラホルスターとサイズ調整なベルトに、2つの携帯機能を追加することができます。
pic5.jpg
この写真では小物入れ(Bucket)と2つ目のホルスターを取り付けています。
2つ目のホルスターの代わりに2つ目の小物入れを使用することも可能です。
pic6.jpg
小物入れにはズームレンズに限らず、懐中電灯、水筒、軽食、その他にも色々な物が収まります。
pic7.jpg
また取付け具(Everything Bracket)を使うことで、ホルスターに三脚や双眼鏡も装着できます。
pic8.jpg
付属品のカメラストラップ(Sling Tether)をSlingBeltと併用すれば、誤ってカメラを落下させてしまう心配はありません。
pic9.jpg
防水仕様のドライバッグ(DryBag)を使えば、雨天/降雪時の屋外撮影にも対応できます。
pic10.jpg
防水性能が高く開口部を閉じることができるので、大事なレンズや道具を水から守ってくれます。
pic11.jpg

まとめ

これがあれば、様々な撮影が便利で楽になりますね。
お値段は 基本のベルトとカメラストラップのセット(SlingBelt+Sling Tether)CA$74+送料 CA$22で、CA$96(約7,800円)です。
2019/11/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/slingbelt/slingbelt-and-bucket-system-camera-carrying-made-easy

コメント