このARゴーグルをかけると、テーブルが丸々ゲーム画面に変化。集まってみんなで遊ぶことも可能 | Tilt Five

admin




Tilt Five1.jpg

Tilt Fiveは、ARメガネです。現実世界の上に、コンピューターの映像が重ねあわせて表示されます。このTilt Fiveでは、現状ゲーム用途が想定されています。

使い方

下の写真に写っているゴーグルが、Tilt Fiveです。このゴーグルをつけてゲームを遊びます。Oculus RiftのようなVRゴーグルと違って、部屋の中は普通に見えます。部屋の景色の上に、コンピューターの映像が上書きして表示される、ARゴーグルです。

Tilt Five17.jpg

このTilt Fiveは一人でも使えるし、みんなで集まって同時に使うこともできます。みんなで集まった場合は、全員でTilt Fiveをつけます。

Tilt Five6.jpg

ゴーグルをつけ、テーブルの上に専用シートを敷くと…。

Tilt Five7.jpg

テーブル上にボードゲームのようなものが浮かび上がりました。実際にはシートが敷いてあるだけで、ボードゲームの盤面や駒は存在していません。ゴーグルの中で表示されていて、ゴーグルを通してみることで盤面や駒が見える仕組みです。

(ただし下の写真は合成画像です。ゴーグルを通して撮った写真ではありません)

Tilt Five8.jpg

普通のボードゲームと違うのは、ダイナミックに盤面や駒が動くことです。地面が盛り上がるような変化なども出せます。これはボードゲームではできないことです。

Tilt Five18.jpg

タイルのどこぼこなども見えます。

Tilt Five9.jpg

タイトルの高低差も表現されています。

Tilt Five5.jpg

コンピューター上のゲームであるため、セーブして中断することも容易です。夜遅いのでゲームの続きは明日やる、ということができます。

Tilt Five10.jpg

みんなで集まって遊ぶ以外にも、インターネット越しに友達と遊ぶこともできます。あるいは、一人用のゲームで遊ぶという方法もあります。

Tilt FiveはPCまたはスマートフォンとUSBで接続して使います。インターネットの接続はそれらの機器が行います。現状はWindows 10またはAndroidデバイスの一部が動作に必要です。

Tilt Five3.jpg

Tilt FiveにはWandもついています。ゴーグルの右に写っている、リモコンのような物体です。

Tilt Five17.jpg

このWandがコントローラーになっており、Wandで位置をコンピューターに指示して、駒を動かしたりキャラクターを操作したりします。

Tilt Five2.jpg

今までの画像は実機ではなく、合成画像です。開発元は実機の動画も公開しています。

Tilt Five11.jpg

Tilt Fiveのレンズ越しに撮影しています。

Tilt Five12.jpg

すると確かに、レンズの中にはコンピューターで作られた盤面が映っています。右下のレンズの外には何もありません。部屋があまりあかるくないせいか、映像もよく見えます。

Tilt Five13.jpg

モンスターが武器を振り下ろすような動きも…

Tilt Five14.jpg

ばっちりです。ボードゲームのような静止画に限られてはいません。

Tilt Five19.jpg

ワンドでキューブを動かすと、テンポよく追従してくれます。

Tilt Five15.jpg

動画はこちら。

Tilt Fiveは現状室内でのゲーム用で、メガネかけて外に出歩く用途は意図していません。そのため、デザインは無骨なものになっています。オシャレではないでしょうが、家の中なのでこれで問題ありません。

Tilt Five4a.jpg

一方で、同じくARグラスであるNorm Glassesは、身に着けて外にであるく用途を意図しています。そのためデザインが普通のサングラス風です。

道案内をメガネの上に表示。普通のサングラスにしか見えないスマートグラス登場 | Norm Glasses(ノームグラス)

Tilt Fiveは実機デモ画像を見る限り映像はきれいです。ただ問題となるのは

・Tilt Fiveで遊べるソフトの数
・ほかに持っている人がいるかどうか

でしょう。ほかに持っている人がいるかどうかについては、一人用のゲームで遊べば解決できます。もちろん他の人と遊べればそれにこしたことはありませんが、人数分Tilt Fiveが必要です。

一番問題となるのはソフトです。現状6本予定されています。ただ6本ではいずれ飽きるので、Tilt Fiveを持っている人が増えて、他のソフトが開発されないと苦しいでしょう。こういったゲーム機やOS、周辺機器は対応ソフトがあって初めて意味があるものなので、この点が今後の課題になると思います。

Tilt Five16.jpg

まとめ

お値段は$299(約32,300円)です。送料は別途徴収です。

2019/10/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/tiltfive/holographic-tabletop-gaming

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons