座席が動いてレースゲームを家庭で体感できるモーションシミュレータ。お値段12万円 YAW2 (ヨーツー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YAW2 (ヨーツー)は、VRゲームを家庭で体感できるVRモーションシミュレータです。

使い方

最近、VRゴーグルの普及により、VRゲームが増えました。ですが、大抵はVRゲームの迫力を目で楽しむことしかできませんでした。それが、このYAW2 (ヨーツー)ならば、家庭でVRゲームを体感することができるのです。

このシミュレータは、VRゴーグルと連動し、ゲームの世界を体感させてくれます。ラリーゲームでは、ラリーカーの走りを体感することができます。フライトシミュレータなら、フライトを体感することができます。

また、ジェットコースターのシミュレータをセットすれば、ジェットコースターをリアルに体感することができるのです。

Oculus QuestやPSVRなど、多くのVRゴーグルに対応しています。

また、数多くのゲームソフトにも対応しています。

ゲームとこのYAW2とは、Yaw VR Game Engine2.0という専用ツールを使って接続できます。揺れ方の大きさなどを調整できます。

またSim Racing Studioというツールを使ってゲームとYAW2を接続することもできます。Sim Racing Studioの方はYAW2の開発元とは別の会社が作っています。

100以上のゲームがSim Racing Studioに対応しており、またジョイスティックが使えるゲームならばなんでも対応できるとのことです。ジョイスティックの入力を使う場合は当然ながら、ジョイスティックの動きに対応した座席の動きのみになります。

では仕組みです。このシミュレータは、可動範囲が大きくとられています。椅子を前後に最大で70度傾かせることができます。

また、左右に最大で40度傾かせることができます。

そして、360回転させることもできます。そのため、リアルな体験をすることができるのです。

このシミュレータは2作目です。1作目のものは、コンパクトさが売りで、半径80cm、高さ45cmの半球体でした。

本作は、150cmx70cmx66cmと大型になっています。その代わり、大型の椅子を取り付け可能になったため、快適さが向上し、テレワークやリラクゼーションにも使えます。

まとめ

お値段はシート無しで$1,090+送料$300で、$1,390 (約151,200円)です。
台座部分が左右回転もするバージョンは$1,470です。

2021/6/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/346206518/yaw2-motion-simulator-and-smart-chair

コメント