物の色をコピーして、そのまま紙に描けるマルチカラーペン | Artera(アルテラ)

admin




artera01.jpg

絵を描く時に、見た物の色を再現するのに苦労したことはないでしょうか。
思った通りの色を出すにはたくさんの道具と時間が必要で、仕上がりに満足がいかない場合も多いですよね。

今回紹介するArtera(アルテラ)は、1本で任意の色を出せるマルチカラーペンです。ペンを取り換えずに赤でも紫でも緑でも出せます。

さらに目の前にある物の色をスキャナーで読み取って同じ色を再現できるので、色塗りの効率が上がります。

使い方

Arteraを使えば色作りで悩む時間が省けるので、色以外の作業により集中できます。

artera02.jpg

色を作るために色々な道具を準備する必要がないので、いつでもどこでも作業を始められます。

artera03.jpg

使い方は、最初にコピーしたい色をペンの上部にあるスキャナーで読み取ります。

artera04.jpg

読み取りが完了するとペンから目的の色が出せるようになります。

artera05.jpg

スキャンした色はスマートフォンアプリ上にCMYKコードで表示されます。
お気に入りの色をライブラリに保存しておけばいつでも同じ色を使用できます。

artera06.jpg

アプリ側で調整して出す色を決めることもできるので、書き手の考えた通りに色を調整できます。

artera07.jpg

Arteraはプリンターと同じ原理で動きます。
シアン、マゼンタ、イエロー、黒、白の5つのカートリッジで色を調整しています。これらを混ぜ合わせて描くことができます。プリンターヘッド部分がペンになった、みたいな道具です。

artera08.jpg

仕様は以下の通りです。

artera09.jpg

まとめ

狙った色を短い時間で再現できるので、色以外の部分を見直す余裕ができ、よりクリエイティブな作品が作れそうです。
アプリ上から色を指定できる機能があるので、欲しい色が出るまでやり直しが容易で使いやすいですね。

お値段はArtera(アルテラ)$129+送料$7で、合計$136(約15,000円)です。

2019/10/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/artera/colour-your-dreams

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons