ステッカーを貼るだけ。ホワイトボードの内容をきれいに切り抜いて保存 | Rocketboard (ロケットボード)

admin




Pic1.jpg

Rocketboard (ロケットボード)は、ホワイトボードに書いたものを、きれいな画像で保存できるステッカーです。

使い方

ホワイトボードに書いたものを保存するには、スマホのカメラで撮影するのが一番です。

Pic2.jpg

ですが、画像がはっきりせず、何が書いてあるのかわからなくなってしまうこともよくあります。

Pic3.jpg

このRocketboard (ロケットボード)をホワイトボードに貼っておけば、スマホで撮影するだけで、ステッカーで囲んだ範囲をきれいな画像として保存できるのです。

Pic4.jpg

使い方は簡単です。ホワイトボードに書いたものを四角で囲むようにステッカーを貼ります。

Pic5.jpg

スマホにアプリをダウンロードし、ホワイトボードを撮影します。画像が斜めになっても大丈夫です。

Pic6.jpg

ステッカーで囲んだ範囲だけが画像になります。つまり、ステッカーで囲っている範囲だけ切り取られるのです。斜めに撮影しても、アプリが自動的に補正します。

Pic7.jpg

さらに、画像をきれいにしてから保存するのです。

Pic8.jpg

ステッカーは何度でも貼り直すことができます。

Pic9.jpg

では仕組みです。スマホにインストールしたアプリは、撮影時にステッカーを四隅と認識します。それで、斜めから撮影しても、角度を認識して補正してくれるのです。

Pic11.jpg

このステッカーの貼る面にはミクロサイズの吸盤が使われています。そのため、何でも貼り直すことができるのです。

Pic10.jpg

開発元Rocketbookは以前、電子レンジでチンすると消えるノートをKickstarterに載せていました。

電子レンジでチンして文字を消し、何度でも再利用可能できるノート | Rocketbook Wave(ロケットブックウェーブ)

その後、濡れタオルで消せるノートもKickstarterに載せていました。

こすっても消えないが、濡れタオルで消してまた書き直せるノート | Everlast(エバーラスト)

今回のものも消せるという点が共通していますが、既存のホワイトボードを利用する、というところが異なります。

ノートだと自分が見るにはいいですが、他の人と共同作業をするにはホワイトボードが最適です。でも保存はしたい。それを満たすのがこのRocketboardになります。

まとめ

お値段は$12+送料$4で、$16 (約1700円)です。

2019/2/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/642311833/get-rocketboard

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons