書いて消して取り外し。ホワイトボードのページが磁石でくっつくノート notes(ノーツ)

admin

note 1.jpg

notesは、ホワイトボードのように書き込めるミニノートです。さらにスマホできれいに取り込み、デジタル保存もできます。

使い方

発案者は、デジタルとグラフィックが融合した商品を開発した日本人です。

note 2.jpg

まず、ノーツはフリクションボールペンなどの消せるボールペンで書くことで繰り返し使用できます。

note 3.jpg

手のひらサイズでセミハードカバーなので、片手で持って書くこともできます。

note 4.jpg

インクが乾けば触っても消えません。

note 5.jpg

逆に消したいときは、消せるボールペンの消去ラバーやウェットティッシュ、水でも消すことができます。
まさにホワイトボードですね。

note 6.jpg

マグネットになっているので、ページを引っ張るだけで外すことができます。
順番や上下を入れ替えることも可能ですよ。ノート自体もマグネットで半分に分離することができます。

note 7.jpg

ページを外して入れ替えることができるということは、こんな風にページをつなげて広い面にすることも可能なんですよ。

note 8.jpg

さらに、マグネットなのでスチール製の壁や冷蔵庫などに、こんな風に付箋代わりに貼ることもできちゃいます。

note 9.jpg

今どきは、メモしたことをデジタルで取り込みたい人も多いでしょう。
このノートを広げると正方形になり、カバーのエッジでエッジ検索の枠になります。
これで名刺をスキャンするように、デジタル保存があっという間にできます。

note 10.jpg

ページの表面がマット仕様なので反射せず、撮影もきれいにできます。
iPhoneユーザーなら、標準のメモアプリでスキャンすれば補正もしっかりしてくれ、きれいに保存してくれます。
スキャン画像は書き込みやメール添付、クラウドにPDF保存もできるそうですよ!

note 11.jpg

ここまで充実していて、重さも嬉しい65gです。しかもポケットサイズなのでデニムのポケットに入れたり、バックに入れても手軽に持ち歩けますね。

note 12.jpg

もう1つ嬉しいのは専用ケースです。
カードホルダーやスマホホルダーも付いている上、ペンホルダーも付いています。
シンプルで年齢や性別を選ばないデザインで、これで必要なものをまとめて持ち歩けますね。

note 13.jpg

まとめ

このノーツは見た目も洗練されていますが、「あったらいいな」という機能が満載です。
アイデアはとにかくまずメモしたい、ノートとして使いたいがデジタル保存もできると便利、という人にはまさにぴったりの最新のノートですよね。
ガジェット好きにもたまらない商品かもしれません。

お値段は6,200円(税込)で送料は無料です。

2019/11/30まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/notes-by-butterflyboard

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons