重さたった12g、太陽光を使う火おこし。ただし晴天に限る… SUNCASE(サンケース)

admin




SUNCASE1.jpg

SUNCASE(サンケース)は、手軽に太陽光で火をつけられる火おこしです。

使い方

SUNCASEの使い方はいたって簡単です。まずSUNCASEの両翼を広げます。

SUNCASE3.jpg

端に木の枝など燃えやすいものをつけます。跡は太陽に向けるだけです。

太陽の光が両翼で集光されて…

SUNCASE4.jpg

先端部分に集中します。これにより加熱して火をおこすという仕組みです。

SUNCASE5.jpg

重さはわずか12g、畳むとポケットに入る小ささになります。持ち運びも簡単です。キャンプなどにも楽に持っていけます。

SUNCASE7.jpg

プロジェクトのページにはアウトドアや災害時に役立つとあります。ただし雨天では全く使えないため、災害対策としては役に立たないと思います。それならば100円ライターを常備したほうが確実です。

アウトドア用途としてもやはり雨や曇りに弱いため、これだけに頼るとご飯を温められないということにもなりかねません。SUNCASEはあくまで補助的な手段として考え、別途火打ち石、マッチ、ライターなどを持っていたほうがよいと思います。

キャンプや登山に行ったときにSUNCASEで火をつけられたら面白いね、まあうまくいかなかったらライターでつけるんだけど。そんなぐらいのスタンスがいいのではないでしょうか。

ライターで解決する所を、あえて太陽光で火をつける。そういう楽しみ方もよさそうです。アウトドア自体が娯楽ですからね。

まとめ

お値段は1800円です。

2019/7/30まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/suncase

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons