「石」からできたミニメモ帳。水にぬれても破れない、アウトドアや修理に最適? | Nanobook(ナノブック)

admin




Nanobook1.jpg

Nanobook(ナノブック)は、石でできたメモ帳です。水にぬれても破けないという丈夫さが特徴です。

使い方

石。これを素材にして…

Nanobook9.jpg

作られたのが、このNanobook(ナノブック)です。通常ならば木を原料にして紙を作るところですが、石を材料としています。

Nanobook10.jpg

なぜわざわざ石でメモ帳を作っているのか。もちろん理由があります。それは頑丈さです。折り曲げられることは可能でありながら、引きちぎろうとしてもなかなか破れません。

Nanobook4.gif

さらに水がかかったりコーヒーがかぶったりしても破けません。もちろん普通の紙ならばちぎれるなり、穴が開くなりしていしまいます。

こんなことをすることはあまりないでしょうが、水の中でも書くこともできます。

Nanobook11.jpg

机の上で使うのならば、このような特性はなくてもいいでしょう。役に立つのは、工具でメンテナンスをしている状況であったり、アウトドアであったりです。

メンテナンスであれば、踏んづけたりオイルなどがかかってしまうかもしれません。屋外ならば雨が降ることもありますし、岩などにこすってしまうこともあるでしょう。そういう場合でも破けない、というメモ帳です。

Nanobook12.jpg

さらにペンがなくても、硬いものでこすることで文字が書けます。書きづらいですが、とっさにペンがない状況でもとりあえず何か書くことはできます。

Nanobook6.gif

ナノブックという言葉通り、大きさもとても小さいです。高さ8.5cm、重さは25gです。持ち歩いても邪魔になりません。

Nanobook2.jpg

まとめ

お値段は£4+送料£3で、£7(約980円)です。

2019/5/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/146432849/nanobook-the-tiniest-notebook-for-your-hand

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons