飲んだ水の量を管理、さらに太陽光で充電できるスマートボトル | Hydrade(ハイドレード)

admin

hydrade01.jpg

水分摂取量の管理機能などを搭載したスマートボトルは便利ですが、充電が必要な点が面倒ですよね。
アウトドアなどの充電が難しい場面で電池切れになるとセンサー等が機能しないので困ってしまいます。

今回紹介するスマートボトルのHydrade(ハイドレード)なら太陽光でバッテリーを充電できるので電池切れの心配がありません。

使い方

Hydradeは飲み口付近のセンサーで水の流れた量を検知して、飲んだ水の量を記録します。

hydrade02.jpg

水分補給量のデータはスマートフォンアプリで確認できます。
アプリはAndroidとiPhoneに対応しています。
HydradeとアプリはBluetooth 5.0を利用してデータを同期します。

hydrade03.jpg

アプリは個人の体格、天気、運動量などのデータを元に適切な水分補給量を計算します。
水分不足を防止できるので体調が良い状態で維持できます。

hydrade04.jpg

Hydradeで飲んだ水の量に応じて、Hydradeのメーカーから慈善団体へ寄付が行われます。

hydrade05.jpg

Apple Watchなどのウェアラブルと同期できるのでスマートフォンを取り出さなくても手軽にデータを確認できます。

hydrade06.jpg

Hydradeはフル充電で約20日間稼働します。
晴れた日に約20時間日光を当てるとフル充電できます。

hydrade07.jpg

曇りの日や室内の照明などの弱い光でも太陽光パネルは動作するので、電池切れの心配はほとんどありません。

hydrade08.jpg

Hydradeは二層構造なので保温性に優れています。
冷やした状態で約22時間、温めた状態で約13時間保温できます。

hydrade09.jpg

ボトルは高さ約26cm、直径約8cm、重さ約408gです。
容量は700mlです。

hydrade10.jpg

まとめ

必要な水分量は感覚ではわからない場合もあるのでアプリで確認できる点は便利です。
気付かないうちに水分不足になってしまってもHydradeを使えば改善できそうですね。

お値段はHydrade(ハイドレード)$55+送料$15で、合計$70(約7,800円)です。

2019/5/6まで支援終了し、目標額に到達しました。
https://www.kickstarter.com/projects/bazaarian/hydrade-solar-powered-bluetooth-smart-water-bottle

現在はIndiegogoで随時受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/hydrade-solar-powered-double-wall-smart-bottle#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons