アイスクリームをアウトドアで食べたい! そこで作られたのがこの専用水筒 Ice Cream Canteen

admin




ice cream thermos 1.jpg

Ice Cream Canteenは、市販のカップアイスクリームをそのまま持ち歩けるアイスクリーム専用保冷ボトルです。Canteen=水筒なので、そのままアイスクリーム水筒という製品名です。

発案者は、アメリカ人男性です。

使い方

アイスクリームは冷凍庫がなければすぐ食べるしかない、と思っていませんか?
これからは、市販のカップアイスクリームをこのアイスクリ―ム専用保冷ボトルに入れるだけで、アイスクリームを持ち歩けるんです!

ice cream thermos 3.jpg

条件によって多少異なりますが、基本的にはこの保冷ボトルで最長約4時間ほどアイスクリームを楽しめます。
使用する前に冷凍庫で冷やしておくと長持ちするそうです。

ice cream thermos 4.jpg

店舗のフリーザーは家庭用よりも強力なため、お店でアイスクリームをすぐ保冷ボトルに入れてしまうのもオススメだそうです。

アイスクリームを詰め替えなくても、そのまま入れられるのがお手軽で便利ですね。スーパーで買ってきたカップアイスをそのまま詰めれば準備完了です。

ice cream thermos 5.jpg

さらに氷を入れたクーラーボックスなどを使用すれば、最長約8時間も保冷できます。
これなら遠出をしてお店もないような目的地でも、アイスクリームを堪能できますね。

ice cream thermos 6.jpg

こんなガスバーナーでもアイスが溶けていないところを見ると、説得力はありますね(笑)

ice cream thermos 7.jpg

カラーもポップな3種類から選べて、フタを付け替えることも可能です。

ice cream thermos 8.jpg

まとめ

アイスクリームは食べている間にも手の温度でどんどん溶けてしまいますよね。
アウトドアーやレジャーでもお気に入りのアイスを美味しく食べられるなんて、アイス好きにはたまりません。
この保冷カップがあれば、半分残して後の楽しみに取っておいたり、食べ残してベタベタになる、なんてこともなさそうです。

お値段は$35(約3,720円)で、現時点では日本への発送は行われていません。

2019/8/23まで支援受付中です。https://www.kickstarter.com/projects/theicecreamcanteen/icecreamanywhere/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons