握った回数や握力をスマホで簡単に記録できるグリップボール | SQUEGG (スクエッグ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
SQUEGG (スクエッグ)は、握った回数や握力も計れるグリップボールです。

使い方

握力は大切なものです。日々の生活に欠かせません。
Pic2.jpg
それだけではなく、どんなスポーツでも重要なものです。
Pic3.jpg
ですが、ダンベルやバーベルを使ったウェイトトレーニングでは握力に関しては、十分に鍛えられません。
Pic4.jpg
このSQUEGG (スクエッグ)を使うと、握力を鍛えられるだけでなく、握った回数の計測や握力の測定までできるのです。
Pic5.jpg
使い方は簡単です。スマホに専用のアプリをダウンロードします。
Pic6.jpg
あとは、このボールを使ってトレーニングするだけです。
Pic7.jpg
ボールを握るごとに回数や握力の記録を取ってくれます。そしてそれをグラフ化してくれるので、日々の成長を実感することができます。
これが重要なところです。自分の握力がどれだけ上がったかが目に見えると、やる気がでます。逆に上がったのか上がっていないのかよくわからないと、やる気が出ません。単にグラフになるというだけでなく、目に見えることで継続できるかどうかが変わってきます。
Pic8.jpg
では仕組みです。このボールの外側はシリコン製です。中央にはBluetoothを装備したセンサーが入っています。センサーが感知した回数と握力を、Bluetoothを通じてスマホに送信するのです。
Pic9.jpg
大きさは手のひらサイズで、重さは66gです。充電は付属のUSBケーブルで行います。1回の充電で80時間使うことができます。
Pic10.jpg
これがあれば簡単に握力を鍛えられますね。

まとめ

お値段は$39+送料$9で、$48 (約5200円)です。
2019/2/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1143584128/squegg-the-worlds-first-smart-squeeze-ball

コメント