パナソニックからフロアライトにしか見えない室内用防犯カメラが登場。部屋の雰囲気を壊さない | HomeHawk FLOOR(ホームホーク・フロア)

admin




開発元はパナソニックです。アメリカで販売している防犯カメラシリーズの一つです。

使い方

防犯のために監視カメラを使う…家の外に置く場合はいいのですが、家の中はどうでしょうか。

防犯カメラはあまりにもカメラ然としているので、生活空間や内装にフィットしない…。

FLOOR10.jpg

その点に目をつけて生まれたのが、このHomeHawk FLOOR(ホームホーク・フロア)です。

下の写真にHomeHawk FLOORが写っているのですが、どれがわかるでしょうか? ぱっと見、とてもカメラがあるようには見えません。自然な光景です。

FLOOR16.jpg

実は左端に置いてあるフロアライトがカメラです。拡大図をみると確かにカメラのレンズが見えます。

このように一見家電ライトに見えるので、部屋の雰囲気を壊さない。しかし防犯機能を備える。というのがコンセプトです。

FLOOR2.jpg

また設置も簡単です。床に置いてコンセントをつなぐだけです。通常のフロアライトの設置手順と変わりません。

壁に防犯カメラをつける場合は、壁にドリルで穴をあけるといったことが必要になる場合もあります。だからこそ壁に貼り付けるだけの防犯カメラが生まれたわけですが、今回のHomeHawk FLOORはその別の解と言えると思います。

FLOOR3.jpg

カメラは140度の視野角があります。

バッテリーバックアップも備えており、停電の場合でも1.5時間まで電池で稼働できます。

FLOOR13.jpg

スマートフォンの位置情報を使い、出かける場合に自動でカメラをオン、帰ってきたらオフに切り替えられます。

FLOOR15.jpg

ナイトビジョンも備えており、暗い場合であっても撮影できます。留守の時でかつ夜の場合、家の中は暗くなっています。そういう場合にナイトビジョンが役立ちます。さらに白黒ではなくカラーで見られます。

FLOOR14.jpg

高さは三段階に調節可能です。部屋に応じて変えられます。

FLOOR5.jpg

パナソニックはアメリカでHomeHawkという防犯カメラを販売しています。家の外に設置可能なものです。

https://shop.panasonic.com/homehawk

一方で今回のものは室内用となっており、ラインナップが拡充されました。

FLOOR17.jpg

まとめ

お値段は$199(約21,600円)です。送料無料です。

2019/2/28まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/panasonic-homehawk-floor-camera-ambient-light/x/8276897#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons