ハンガーのように吊るせる「お皿」。フライパンと一緒にお皿もフック収納 | Dish Hunger(ディッシュ・ハンガー)

admin




dish 1.jpg

このDish Hunger(ディッシュ・ハンガー)はそのものズバリ、ハンガーとお皿が一体化したフックにかけて収納できるお皿です。

発案者は、「これがあったらきっと便利なはず」と思い立った日本人男性です。

使い方

広いキッチンには憧れますが、日本の住宅事情ではなかなか理想のようにはいきません。平置きしたお皿は、場所も必要だし下の方のお皿は取り出しにくいですよね。

dish 3.jpg

「それならハンガーのように掛けてしまおう!」というのがこのディッシュ・ハンガーです。
こんな風に、フライパンやまな板と一緒にフックにかけて収納できるんですよ。

dish 4.jpg

S字フックやこんなグラスハンガーでも収納できますね。

dish 5.jpg

フック部分は持ち手にもなるので、レンジでお皿を温めたりしたときにも便利です。

dish 7.jpg

さらに、フックは洋食でのフォークやスプーンを置いたり、箸置きとしても使えますよ。

dish 8.jpg

このお皿は九州・佐賀県の備前吉田焼の陶器製なんです。
表面はガラスのようにつるっとしているので水切れも良く、汚れも落ちやすいのでお手入れも簡単です。

dish 6.jpg

白いお皿なので料理も生えますね。

dish 9.jpg

まとめ

ハンガーとお皿を一体化してしまったというのは、ありそうでないアイデアですよね。
おつまみやおやつなど、ちょっとした物を乗せたいときなどにもサッと取り出せて重宝しそうです。

お値段は3,100円で送料は無料です。

2019/1/31まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/hanger_plate

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons