栓抜きと段ボールオープナーが合体。キーホルダーに通せる鍵型のツール Porter Key Knife(ポーターキーナイフ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

porterkey1
Porter Key Knife(ポーターキーナイフ)は、栓抜きと段ボールオープナーが合体したものです。
ただそれだけなんですが、アメリカ人は栓抜きが好きなのか、634万円に到達しています。

使い方

Key Knifeは鍵型をしています。素材はステンレス綱です。
porterkey9
キーリングに通して、鍵と一緒に持ち歩けます。
porterkey8
家に帰ると荷物が届いていました。
porterkey2
Key Knifeは玄関の鍵と一緒に束ねてあります。
porterkey10
そこで鍵束を持ってきて、さっと開けられるというわけです。
porterkey7
刃の部分は普段はしまわれており、必要になったら開いて使います。
porterkey11
さらに栓抜きとしても使えます。
porterkey5
普段の持ち歩きにもぴったり。Every Day Carry、略してEDCだそうです。そこまで栓抜きを持ち歩かなくてもという気もしますが・・。
porterkey6
日本だとビールは缶なので、瓶を開ける機会自体が少ないですね。ウィスキーのボトルも回して開けるタイプですし。

まとめ

お値段は$18+送料$5で、$23(約2,820円)です。
2015/6/27まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/73104350/porter-key-knife-and-bottle-opener-edc-multi-tool

コメント