昼間に開き、夕方にはしぼむ…太陽をイメージしたアーティスティックな時計 | Solstice(ソルスティス)

admin




Solstice1.jpg

Solstice(ソルスティス)は、花のように開いたりしぼんだりする掛け時計です。

使い方

Solsticeを壁にかけたところ。数字と分針はついていませんが、それ以外は普通の時計に見えます。

Solstice3.jpg

しかし時間がたつにつれて、時計の周囲を縁取る木枠が・・・

Solstice8.jpg

徐々にしぼんできました。

Solstice9.jpg

さらに時間がたつともっと小さくなります。二重になっている枠の重なり方が美しいです。

Solstice10.jpg

このように時間に応じて形が変わる時計、といのうがSolstice(ソルスティス)です。形は太陽をイメージしています。右端の9:30は朝なので、日が昇ろうとしている状態を表しています。

左端の12:30は真昼で、太陽が明るくなっている状態です。真ん中の4時は夕方でそろそろ日が暮れてくる状態をイメージしています。

Solstice5.jpg

昼の明るい時間帯は、Solsticeも開いています。

Solstice12.jpg

夕方になるとしぼみます。一日の時間の流れが自然と感じられる、ということを目指した時計です。

Solstice13.jpg

時計自体は12時間時計なので、午前2時であっても外枠が開いた形にはなります。

おおよそ、午前7時から午後6時までの時間帯に対応するように、枠の形を合わせてあります。

Solstice4.jpg

本来は12時間で1ループするものですが、動きを鑑賞したい。そういう場合のために60秒で一周するモードも用意されています。

Solstice6.jpg

動画はこちら。滑らかに動いている様子が分かります。

<iframe src=”https://player.vimeo.com/video/300396939″ width=”640″ height=”360″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

寸法は縦横64cmで、なかなか大きいです。

Solstice7.jpg

まとめ

お値段は£450+送料£53で、£503(約72,700円)です。

2018/12/13まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/animaro/solstice-the-kinetic-clock

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons