砂の上に自動で鉄球が美しい模様を描く…。癒しのインテリア SANDSARA

admin




pic1.jpg

SANDSARAは、砂の上に自動で鉄球が美しい模様を描く、というものです。癒しのインテリアです。

描く砂紋は、アプリ操作で選ぶことができます。

使い方

SANDSARAは、様々な美しい模様を砂と鉄製の小さなボールだけで自動で描き出します。

SANDSARAという名前は、ヒンドゥー教や仏教において「輪廻」を表す「サンサーラ(Samsara)」という言葉から名づけられました。

その名の通り、一度描いた模様を消しながら新しい砂紋を繰り返し描いていく様子は、見ているだけで心が落ち着きます。

pic3.jpg

SANDSARAの操作は非常に簡単です。専用アプリから好きな模様を選ぶだけで、ボールがゆっくりと模様を描き出してくれます。

アプリには100種類以上にもなる模様が用意されており、さらに自分で新たな模様を作り出すことも可能です。

絵画や他のオブジェとは違う、変わり続ける美しさを楽しむことができます。

フレームは木製で、素材はカバノキとウォルナットの2種類から選ぶことができます。どちらも持ちがよく、見た目の上品さも兼ね備えています。

さらにフレームデザインも円形と星型の2種類が用意されているため、全4種類から好きな風合い・デザインを選んで楽しみましょう。

なお、アプリに用意されている模様は円形・星型どちらのフレームにも対応しており、自分で模様を作り出した場合もどちらにも描けるよう自動で計算してくれます。

pic5.jpg

SANDSARAは模様を描くアームの構造にもこだわっており、レールを複数用意するのではなく、一本のアームが中央を軸に伸び縮みするように動きます。

このような構造にしたことでサイズをコンパクトにおさえられたほか、フレームが星型のでも隅々まで模様を施すことができます。

pic6.gif

アドオンもいくつか用意されています。

例えば、1,000ペソ(約5,300円)でSANDSARAが光る機能を追加することができます。暗闇に浮かぶ砂紋は非常に美しく、非日常の世界を楽しめますよ。

pic7.gif

ほかにも、同じく1,000ペソ(約5,300円)追加でガラスフレームを取り付けることも可能です。ペットや小さいお子さんがいらっしゃる方におすすめです。

pic8.jpg

まとめ

SANDSARAがあれば、枯山水のような風景を自宅で楽しむことができますよ。

お値段は6,800メキシコペソ(約36,380円)で、送料は無料です。

2020/4/13まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/edcano/sandsara

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons