ダイスの代わりにコインを回すTRPGグッズ。雰囲気づくりに | Dice Coins(ダイスコイン)

admin




DiceCoins1.jpg

Dice Coins(ダイスコイン)は、サイコロを振る場面でコイン回転させるというグッズです。テーブルトークRPGで使います。

使い方

このパラディンが描かれたコイン・・・。いかにもファンタジーという感じです。TRPG向けグッズなのですが、実はこれはダイスなんです。

DiceCoins7.jpg

このダイスコインを平らなところに置いて手で回します。

DiceCoins15.jpg

裏面は突起があり、コマのようになっています。そのため・・・

DiceCoins13.jpg

勢いよく回り続けます。

DiceCoins16.jpg

後は好きなタイミングで、指で押さえて止めます。下の画像で、人差し指の左側をご覧ください。20という数字が見えますが、これが出たサイコロの目です。

DiceCoins17.jpg

コインの縁には1から20までの数字が刻まれており、指の隣の数字を読んで使います。なおスムーズに回転するようになっているため、手で押さえないとなかなか止まらないです。

目押し(目で数字を読み取って止める)してしまわないようにするためか、数字の並びはランダムになっています。

DiceCoins14.jpg

コイン型ではありますが、かなりの大きさがあります。直径50.8mmです。右側の50セント通貨(直径24mm)と比べると大きさがわかります。

素材は亜鉛合金、重さは約56gです。

DiceCoins18.jpg

オプションでスタンドもあります。

DiceCoins11.jpg

使わないときはスタンドに置いて鑑賞することもできます。こちらはドワーフのコイン。斧を降りかかる場面がいかにもドワーフっぽいです。

TRPGでただサイコロを振りたいだけならば、もちろん普通のサイコロを振った方が手っ取り早いです。しかしTRPG自体がなりきりゲームですし、こういう小道具を使って雰囲気を作るのも悪くないでしょう。

DiceCoins12.jpg

デザインはパラディン、ドワーフ以外にも豊富に用意されています。基本的にすべて20面ダイスです。こちらはリッチをかたどったコイン。

DiceCoins3.jpg

ヴァルキリー。

DiceCoins4.jpg

金のドラゴンと・・・

DiceCoins5.jpg

銀のドラゴンがあります。ただしデザインは金のものと違います。

作者によれば、同じデザインで色を変えるようなことはしない、そうしてしまうと全部集めたい人の費用がかかってしまうから、とのことです。

DiceCoins6.jpg

女性エルフ・・

DiceCoins8.jpg

ミノタウロスがあります。

DiceCoins9.jpg

上記のものはいずれも20面ダイスです。しかしTRPGで使うルールには、他にもいろいろなサイコロが必要です。そこで集まった金額によってアンロックされる延長ゴールとして、D6なども用意されています。現状D4、D6、D8、D10、D12までアンロックされました。

デザインはアンロックが決定してから行われるので、まだ未定です。

DiceCoins20.jpg

Kickstarterキャンペーン版では、側面にローマ数字で2018年と刻まれています。今後このコインを製造することがあっても、年代をいれるのは今回だけとのことです。

DiceCoins10.jpg

まとめ

お値段は$19+送料$24で、$43(約4,700円)です。好きなコインを3枚選べます。

2018/9/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1719872687/dice-coins-2018-2nd-release

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons