盤面の山頂からボールが降ってきてコマが飛ばされる。レトロなボードゲームを復刻 | Fireball Island(ファイアーボールアイランド)

admin




Fireball1.jpg

Fireball Island(ファイアーボールアイランド)は、1980年代のレトロなボードゲームを復刻したものです。盤面の山頂からボールが降ってきてコマが吹っ飛ばされます

使い方

ボードゲーム制作会社Restoration Games、復刻ゲームズという意味の通り昔のボードゲームの復刻を行っています。どんなボードゲームを復刻してほしいかという要望を募ったところ、一番多かったのがFireball Islandというゲームです。

下の写真がireball Islandです。1986年にアメリカで発売されたものです。 画像出典: Flickr

Fireball23.jpg

元のゲームのルールはそのままに、デザインを一新したのが今回のリニューアル版です。あちこちにレトロ風味が残りつつも、イラストなどはCGを使ったりして現代風になっています。

ビデオゲームの世界では、昔に作られたゲームは今でも人気があります。プレイステーションアーカイブやバーチャルコンソールなど、昔のゲームが今のハードウェアで遊べるようになっています。今回のものは言ってみれば、それをボードゲームで行った、というものです。

Fireball2.jpg

このゲームの最大の特徴は、噴火してファイアーボールが転がってくる、という仕掛けです。

盤面中央の山の上には、デーモンヘッドのようなものがあります。ここに上からボールを入れると、盤面に転がっていきます。

Fireball26.jpg

ランダム性があり、どの向きから出てくるかはわかりません。

Fireball27.jpg

上から降ってきたボールがはしごにあたって、プレイヤーの駒が・・・

Fireball15.jpg

吹っ飛ばされたりします。

Fireball16.jpg

橋を渡っている途中に・・・

Fireball17.jpg

橋ごと吹っ飛ばされたりです。

Fireball18.jpg

それら以外の通路にもボールが降ってきます。

Fireball19.jpg

頂上の部分は回転するようになっています。ゲーム中に回転させることがあり・・・

Fireball24.jpg

そうなるとボールが降ってくるところもまた変わってきます。

Fireball25.jpg

そうしたアクシデントにめげず、財宝を取って持ち替えるとポイントになります。ポイントが一番多い人が勝ちです。

Fireball14.jpg

ただしプレイヤーは島から生還しなくてはなりません。島から出る前に、島の特定場所にいって写真を撮り、それからヘリポートに行って脱出になります。

Fireball13.jpg

ファイアボールで吹っ飛ばされた場合、なぜかお土産カードを引くことができます。お土産カードには特殊効果があります。

Fireball5.jpg

最近のボードゲームは平面的なものが多い中、これだけ起伏に富んだ盤面というのは新鮮ですね(元はレトロですが)。さらにボールが転がるという物理的ギミックがあるというのもおもしろそうです。

Fireball6.jpg

ギミックという点では、ナイアガラとかを思い出しました。ナイアガラの方は平面ですね。 画像出典: Flickr

Fireball28.jpg

まとめ

お値段は$60(約6,300円)です。現状日本への発送は行っていません。

2018/5/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/restorationgames/fireball-island-80s-board-game-reignited-and-resto

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons