無機質な鉄筋から盆栽を作った人が登場。理由は「生命力を表現したかったから」

admin




コンクリートの中に埋め込んで、引っ張り強度を補強するために使われる鉄筋・・・。無骨な建材です。

bonsai3.jpg

その鉄筋を使って盆栽を作り、クラウドファンディングサイトに載せた人が現れました。

造形もさることながら、着色が見事です。ぱっと見、鉄でできているようには見えません。よく見ると幹の部分がテカテカしており、金属製であることをうかがわせます。

bonsai7.jpg

なぜわざわざ鉄筋で盆栽なのか? 枯れない観葉植物ということならば、他の材料でもよかったはずです。

作者の方がおっしゃっているのは「本物ではあり得ない迫力」です。無骨な金属である鉄で盆栽を作る、それにより生命力を表現するのだとのことです。

bonsai2.jpg

作者の平山淳一さんは現在、がんとのその闘病生活をしています。その闘病生活の中で命のない鉄筋から、溶接を使って生命力を表現できないか・・・・? そうして生まれたのが、鉄筋盆栽です。

bonsai9.jpg

鉄筋製という素材の珍しさは置いておいても、インテリアとしてもデザイン的におもしろさがあるのではないでしょうか。下の写真のものも、白と緑、茶色のバランスがカラフルできれいです。

bonsai6.jpg

鉄筋盆栽はある種のデフォルメなので、本物の盆栽と幹の質感まで含めてそっくりというわけではありません。盆栽と同じものが欲しければ、実物の盆栽でいいわけです。

同じものを作ろうというコンセプトではなく、金属を使って躍動感のあるものを作ろう、それを鑑賞しよう、というものです。

bonsai4.jpg

インテリアとして机に置いたり・・

bonsai12.jpg

窓際に飾ったりできます。

bonsai11.jpg

鉄でできているためにどうしても重くなりますが、軽量化するために中は中空になっています。表面は鉄のままなので、外観の質感は鉄のままです。

bonsai13.jpg

まとめ

お値段は、松盆栽が21,600円です。他のモデルもあります。

2018/9/10まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/tekkin-bonsai

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons