バッテリー動作の丸形ライトのMOGICSに球形が登場。ムード照明に最適 | MOGICS Coconut(モジクス・ココナツ)

admin




Coconut19.jpg

MOGICS Coconut(モジクス・ココナツ)は、ボール型のライトです。

使い方

開発元のMOGICSはこれまでKickstarter上でいくつかの製品を発表してきました。MOGICSシリーズの元祖となったMOGICS Light、これはバッテリー動作の円形ライトです。

手のひらサイズで、磁石でいろいろなところに取り付けて照らせるというものです。手に持つフラッシュライトとも違うし、据え置き用のライトスタンドとも違う、新たな照明の使い方です。

グラスに浮かべるとキレイ! かわいいキャンドルライト Mogics Light(モジクスライト)

MOGICSは他にも照明やスピーカーを作っていましたが、テーブルタップも作っていました。旅行に持っていくためのテーブルタップですが、電源アダプタ同士がぶつからないように円形をしています。

アダプタ同士がぶつからない。ドーナツ型コンセント分岐グッズが改良されて帰ってきた | MOGICS Donut & Bagel(モジクスドーナッツ)

MOGICSの作った製品は、ほぼすべて円や球といった丸い形状が取り入れられています。丸い形状のデザインにとても強いこだわりがありそうです。

Coconut2.jpg

そして今回新しく作った製品が、MOGICS Coconut(モジクス・ココナツ)です。初代MOGICS Lightは円形のライトでしたが、Coconutは球形のライトです。

Coconut1

CoconutはMicro USBで充電して使います。

Coconut10.jpg

据え置き型の照明と異なり、ケーブルを外した後もバッテリーでLEDが点灯します。

Coconut11.jpg

ケーブルなしで使えるため、配線を気にせずに使うことができます。例えばテーブルの上であったり・・・

Coconut7.jpg

テーブルだったりです。給部分で光が拡散されて柔らかい光が出るようになっており、いい雰囲気を作り出せるようになっています。

Coconut6.jpg

球部分は柔らかいシリコンでできています。ゴムボールのような感じです。そのため誤って落下させてしまっても・・・

Coconut8.jpg

壊れません。むしろ床で跳ね返りました。

Coconut9.jpg

壁に投げてキャッチボールすることも・・・。

Coconut18.jpg

ライト本体は直径がコインサイズとなっており、小型です。大きさは初代MOGICS Lightと同じですが、ボール全体を光らせるため明るさは強化されています。

Coconut14.jpg

底の部分に取り付けて中から光らせるようになっています。

Coconut15.jpg

ライト本体を外して、ボール部分を折りたたむとコンパクトになります。

Coconut17.jpg

キャンプに持って行ってテント内の照明として使うといった楽しみ方もできます。

Coconut16.jpg

防水仕様になっており、水の上に浮かべることもできます。お風呂に入れたりできますね。

Coconut12.jpg

さらに水の中に沈ませることもできます。

Coconut13.jpg

バッテリー容量は330mAhです。100%モードで点灯させた場合は1.5時間、50%モードだと10時間となっています。

Coconut3.jpg

まとめ

お値段は$29+送料$10で、$39(約4,400円)です。

2018/8/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/962021031/mogics-coconut-the-most-adaptable-and-portable-lig

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons