レトロ半透明デザイン…iMac G3にインスパイアされたiPhoneケース | Spigen Classics(シュピゲンクラシックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

spigen1.jpg
Spigen Classics(シュピゲンクラシックス)は、iMac G3にインスパイアされたレトロなデザインが魅力的なiPhoneケースです。

使い方

1998年にApple社からリリースされ、その独特なデザインが魅力的だったiMac G3。
spigen2.jpg
発売された当時の熱狂を覚えている人も少なくないことでしょう。
spigen3.jpg
そのiMac G3の独特なデザインを、レトロ感たっぷりに再現したiPhoneケースが、Spigen Classicsです。当時はやっていた半透明で中が見えるデザインを、このスマホケースでも踏襲しています。
spigen4.jpg
当時のiMac G3をほうふつとさせる丸みのあるフォルムと、独特な色遣いが、iMac G3をハイクオリティに再現しています。
spigen5.jpg
しかし、Spigen Classicsの特徴は、iMag G3の再現だけではありません。耐久性の高いポリカーボネートと緩衝性のあるTPUを素材を二層で採用しており、またエアークッションを搭載しているため、落としたときのダメージが軽減されています。
spigen6.jpg
また、その薄さにより、ワイヤレス充電も滞りなくできます。
spigen7.jpg
カラーバリエーションには、Graphite、Snow、Sage、Rubyの4種類が用意されています。
spigen8.jpg
iPhone X/ 8 / 8 Plusに対応しています。
spigen9.jpg
iMac G3を模したiPhoneケースというシンプルなアイテムですが、その存在感は強烈です。持っていると何かと話題になりそうなアイテムと言えるでしょう。

まとめ

お値段は$25(約2,800円)です。送料は無料です。
2018/6/13で受付終了し、目標額を突破しました。
https://www.indiegogo.com/projects/spigen-classics-iphone-case-inspired-by-imac-g3-design#/

コメント