向きの表示だけ。そのシンプルさが特徴のバイク用ナビゲーション | Beeline Moto(ビーライン・モト)

admin




BeelineMoto1.jpg

Beeline Moto(ビーライン・モト)は、バイク用のシンプルなナビゲーションシステムです。

使い方

2015年、Beeline(ビーライン)というグッズがKickstarterに登場しました。自転車用のナビゲーションシステムです。

ただ普通のナビと違い地図は表示せず、方向のみを表示するというものです。あえて機能を絞ってシンプルにした、ということが機能であるナビです。

曲がり角はあえて表示しないシンプルな自転車用ナビ。なぜか? | BeeLine(ビーライン)

そして2018年、同じ開発元から今回のBeeline Moto(ビーライン・モト)が登場しました。オリジナルのコンセプトは引き継いでいますが、今回はバイク用となっています。

BeelineMoto16.jpg

Beeline Motoは円形をした小型のグッズです。コンパスをイメージしています。

BeelineMoto2.jpg

これをバイクのハンドル部分などに取り付けます。充電が必要なので、着脱はひねるだけで簡単に行えるようになっています。

BeelineMoto9.jpg

昨日は非常にシンプルです。スマホアプリで目的地を入力します。

BeelineMoto14.jpg

そしてバイクで走ると、方角を示してくれます。向きだけで地図は表示されません。シンプルにするために、矢印表示だけになっています。

BeelineMoto15.jpg

方向の表示モードは二つあります。一つ目のルートモードは、交差点でどちらに曲がるべきかを表示してくれます。右に曲がるのならば矢印が右向きになります。

BeelineMoto17.jpg

もう一つのコンパスモードは、最終目的の向きを表示します。このモードでは、次に曲がる交差点でどちらを曲がるかは矢印に反映されません。

例えば最終目的地として左斜め前方だが、次の交差点は直進と右向きしかない。この場合矢印は、左斜め前方を指します。

BeelineMoto4.jpg

基本的には矢印だけのシンプルなナビゲーションなのですが、もう少し細かい情報も補助的にあります。矢印の邪魔にならないよう、これらもすっきり表示されています。

・次の交差点までの距離(メートル表示可能)
・次に出てくる交差点でどちらを曲がるか(交差点がまだ先の場合でもすぐに反映されます。矢印は交差点直前にならないと反映されません)
・目的ルートの何パーセントを走ったか

BeelineMoto5.jpg

シンプルゆえに、運転中にぱっと見ただけでナビゲーションが分かるようになっているところが特徴です。

BeelineMoto13.jpg

バイクに取り付けるためにいくつかのアダプタが用意されています。

BeelineMoto10.jpg

ハンドルに取り付ける場所がない場合は、バックミラーに取り付けるようなこともできます。

BeelineMoto12.jpg

バイク用なので、当然ながら防水仕様になっています。

BeelineMoto8.jpg

バッテリーは30時間持続します。ただし目的地の設定にスマートフォンが必要なので、そちらの電池も切れないようにしないと使えません。

BeelineMoto7.jpg

まとめ

お値段は$129+送料$16で、$145(約16,000円)です。

2018/7/26まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/ridebeeline/beeline-moto-smart-navigation-for-motorcycles-made

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons