自分で活字を組み立てて名刺を印刷する、ポータブル印刷機 | 一枚の名刺(いちまいのめいし)

admin




ichimai1.jpg

一枚の名刺(いちまいのめいし)は、懐かしい活版印刷の魅力を味わえる、ポータブル名刺印刷機です。台湾で開発されました。

使い方

1,000年という長い歴史を誇る活版印刷。今でこそ効率重視のデジタル印刷に取って代わられていますが、活版印刷ならではの奥行きのあるぬくもりには今も根強いファンがいます。

ichimai2.JPG

その活版印刷の魅力を十分に味わえるのが、この『一枚の名刺』です。

ichimai3.jpg

使い方は、まず印刷に使う活版を載せ、

ichimai4.jpg

その上にインクを塗り、

ichimai5.jpg

印刷する紙をかぶせて、

ichimai6.jpg

スライド式のふたを使って圧をかけていきます。

ichimai7.jpg

すると、ビジネスライクでありながらもどこか懐かしいぬくもりのある名刺が完成します。

ichimai8.jpg

今回のセットには鉛の活字の代わりに、再生プラスチックを原料とする樹脂製アルファベット活字とスターター向けステッキ(組版用の枠)がついてきます。

Ichimai12.JPG

これなら、セットが届いてからすぐに活版印刷を楽しむことができます。

なお、鉛の活字については、自分で活字職人のもとを訪ねて自分の活字を選んで購入することにより、活字拾いの楽しさを味わってほしいというコンセプトのため、セットには含まれていません。

Ichimai11.JPG

ボックスには重厚感のあるブラックとブラウンの2種類が用意されています。

ichimai9.jpg

また、持ち運び用のレザーカバーにも褐色、黒の2種類があります。

ichimai10.jpg

これで、『一枚の名刺』をいろいろなところに持ち運ぶことができます。出先で名詞が足りなくなっても、これがあれば安心・・いや紙やインクは持ち運ぶ必要がありますが・・・。

まとめ

お値段は14,000円です。

2018/6/28まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/ejenletterpress

 

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons