忙しい飼い主も愛犬も満足。犬が24時間遊びあきないドッグ・トイ | WickedBone(ウィーキッドボーン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

dog toy 1.jpg
WickedBone(ウィーキッドボーン)は、内蔵プログラムや犬の個性に合わせて自ら動き回ることで、犬を遊ばせておくドッグ・トイです。
発案者は、ペット関連のガジェットを開発するオーストラリアの企業です。。

使い方

もはやペットというよりは家族の一員である動物たち、とりわけ犬を飼っている人は多いことでしょう。とは言え、動物である以上えさをあげたり、運動もさせなければならず、忙しく疲れている現代人には大変です。
それでもかわいい愛犬にはできるだけのことはしてあげたいですよね。このWickedBoneは、そんな忙しくても愛犬もしっかり可愛がってあげたい飼い主さんにぴったりのトイです。
仕事で家を空けているとき、忙しくて帰りが遅いときでも、代わりに愛犬と遊んでくれるんです。
dog toy 3.jpg
アプリを使って選べる9パターンのドライブモードや、愛犬の行動などから個性を見極めて動くインタラクティブモードがあり、常に愛犬を飽きさせません。
dog toy 4.jpg
使用する時はBluetoothでトイと携帯をつなげます。
dog toy 5.jpg
iPhone・アンドロイドに対応しているアプリで使用するドライブモードでは、ジョイスティック形式でトイを動かしたり、モードを選択してトイをコントロールできます。
dog toy 6.jpg
dog toy 7.jpg
搭載されたエモーショナル・システムを使ったインタラクティブモードなら、愛犬の動きに合わせて動いてくれる優れものです。
dog toy 8.jpg
dog toy 9.jpg
例えば、犬を追いかけてみたり、追いかけられると逃げてみたり、さらには興味がなさそうだと近づいて気を引いてみたりするんですよ。
dog toy 10.jpg
パラメーターで屋内・屋外設定も可能です。
dog toy 11.jpg
安全性にも考慮されていて、愛犬が口でキャッチしたり、柔らかい肉球で触れても大丈夫なポリカーボネイト製で、タイヤの部分もカバーが装着されています。
カバーもポップでカラフルな色から選べます。
dog toy 12.jpg
さらにカバーは取り外し可能で水洗いができるので、いつでも清潔に保てます。
dog toy 13.jpg
バッテリーも、ドライブモードなら40分、インタラクティブモードなら3時間持ちますよ。
dog toy 14.jpg

まとめ

かわいいペット用のトイもたくさん見かけますが、犬って意外とすぐに飽きてしまったりします。
このドッグ・トイなら犬が飽きることもなく、同じ遊びをずっとせがまれてちょっとうんざり、あるいはせっかく買ってあげたのに1週間でボロボロ、なんてこともなくなりますよね。
お値段はAU$89(約 7,410円)で、送料は無料です。
2018/06/14まで支援受付中です。

コメント