まさにコブラ型。フラッシュのテカりをなくし、明るく照らすディフューザー | KOBRA Flash Modifier(コブラ・フラッシュ・モディファイア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
KOBRA Flash Modifier (コブラ・フラッシュ・モディファイア)は、フラッシュの光をコントロールできるリフレクターです。名前の通りコブラのような形をしています。

使い方

フラッシュをそのまま使って撮影すると、光が顔などに集中して跳ね返るため、テカリが出てしまいます。
Pic13.jpg
そのため、カメラマンはディフューザーと呼ばれる道具を使います。光を拡散させるのでテカリは消えますが、光量が落ちてしまいます。
Pic14.jpg
カメラマンはそれぞれに工夫していましたが、決定打となるものはありませんでした。
Pic2.jpg
このKOBRA Flash Modifier (コブラ・フラッシュ・モディファイア)をフラッシュに取り付ければ、光を拡散しながらも光量を落とさないので、場所を問わずに被写体をきれいに映すことができるのです。
Pic3.jpg
取り付け方は簡単です。カメラのフラッシュに、このリフレクターのアタッチメントを取り付けます。
Pic4.jpg
アタッチメントに本体を取り付ければ準備完了です。
Pic5.jpg
暗い場所でフラッシュを使って撮影すると、光が被写体に当たって白っぽくなってしまいます。それがこのリフレクターを使うと自然な感じで撮影することができるのです。
Pic6.jpg
背景が暗くても、被写体を自然な感じで写すことができます。
Pic7.jpg
暗い上に、さまざまな照明が飛び交うこのような場所で撮影しても大丈夫です。
Pic8.jpg
このようにきれいに撮ることができるのです。
Pic9.jpg
それでは仕組みです。従来のディフューザーだと、フラッシュの光が前方だけでなく後方にも飛んでしまうことが問題でした。
このリフレクターならば、背面にある反射板のおかげで、後方に向かう光も前方に飛ばします。おかげで光量を落とさないで済むのです。
Pic15.jpg
それだけではなく、前面の透明なシリコンフィルターを通すことでフラッシュの光を和らげ、「絵画のような光」を実現しているのです。
Pic12.jpg
これがあれば、どんな場所での撮影も大丈夫ですね。

まとめ

お値段は$38 (約4100円)です。送料は無料です。
2018/6/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/redtuskllc/kobra-flash-modifier

コメント