あの「フグ」が帰ってきた。荷物の量に応じて大きさを変えられるスーツケース | Rollux(ローラックス)

admin

Rollux1.jpg

Rollux(ローラックス)は、荷物の量に応じて大きさを変えられるスーツケースです。

使い方

2014年、Fugu Luggage(フグ・ラゲージ)というスーツケースがKickstarterに現れました。

フグのように膨らんで荷物を詰め込めるスーツケース Fugu Luggage(フグ・ラゲージ)

Fugu Luggageは普段は小さいが、荷物を入れたくなったら膨らませて大きくできる、というものです。名前の通り「フグ」のように膨らみます。

Rollux5.jpg

それから4年、Fuguの改良版となるのが今回のRollux(ローラックス)です。伸び縮みするというコンセプトはそのままに、外観がシックで落ち着いたデザインになりました。製品名もローラックスとなり、ブランド化を意識しているようです。

Rollux18.jpg

Rolluxは普段は小型のバッグです。荷物はあまり入りませんが・・・

Rollux3.jpg

その代わり飛行機の客席内に持ち込むことができます。荷物を預けなくてもいいので、降りてから荷物が出てくるときに待たなくて済みます。

Rollux8.jpg

一方で、旅行先でお土産をいろいろ買ってしまった。もしくはショッピング自体が目的だ、といった場合もあるでしょう。

Rollux9.jpg

その場合はRolluxを広げることで、運べる量が増やさせます。

Rollux10.jpg

折り畳みは簡単にできるようになっています。Rolluxは拡張部分がしぼんでしまわないようにするための、つっかえとなる壁があります。これを持ち上げて壁にくっつけます。

Rollux11.jpg

フタの部分を折りたたみます。

Rollux12.jpg

あとは底を押せば、うまくつぶれるようになっています。膨らませるときはこの逆です。

Rollux13.jpg

蛇腹のようになっていて折り畳みが簡単です。

Rollux2.gif

現在の旅行や出張で欠かせないのが、スマートフォンやタブレットなどの充電です。Rolluxはケーブルが内蔵されており、スマホをポケットに入れて充電することができます。バッテリー自体は何でも使えます。

Rollux14.jpg

Rolluxの外側にもケーブルが出せるようになっています。スーツケースを開けるほどではないがちょっと充電したい、という場合に役立ちます。

Rollux15.jpg

さらにオプションで、小型手持ちバッグもあります。Rolluxの上に載せて簡易テーブルとして使ったり・・・

Rollux16.jpg

ストラップを出してリュックにしたりできます。

Rollux17.jpg

ショッピングで荷物が増えてしまったという場合以外でも、使い道はありそうです。

今回の旅行は短いのでスーツケースも小さくてよい、あるいは別の旅行ではもっと荷物を持っていきたい。でも2つもスーツケースを家に置くのは、置き場所が邪魔だ。そんな場合にも役立つのではないでしょうか。

まとめ

お値段は$249+送料$50で、$289(約31,700円)です。

2018/6/12まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1391511229/rollux-the-most-versatile-2-in-1-suitcase-around

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons