「ゼロファック」コインに、2円玉とスマイルマーク版が登場。しかし裏面は・・・

admin




zerofucks1.jpg

以前Kickstarterで、ゼロファックコインというプロジェクトがありました。

「ゼロファック」を手渡しする。奇妙なコインが750万円集めた | Zero Fucks Coins(ゼロファックス・コイン)

片面には中指を立てたジェスチャーが描かれています。もう片面には”Zero fucks given”という文字と、大きくゼロが刻まれています。

見るからに挑発的なコインです。”Zero fucks given”とは、「もう知らねーよ」「勝手にしなはれ」を意味する俗語です。

あまりにも呆れてしまったため、本来”Zero fucks given”というべき場面で、言葉の代わりにこのコインを手渡す。これがゼロファックコインの使い方です。まあ、はっきり言って役に立ちませんね。しかしなぜか根強い人気があり、今回で5回目のプロジェクトとなっています。

zerofucks10.jpg

今回鋳造されるのは2種類のコインです。一つ目はスマイルマークの描かれたものです。いぶし銀のような色になっており、表面は使いこんだ感じを出す加工が意図的に施されています。しぶい感じですね。

しかし渋い感じのスマイルマーク・・・ゼロファックというコンセプトにもあっていないようにも見えます。

zerofucks5.jpg

と思ったら、反対面はやはり中指を立てたマークが大きく入っていました。”Have a nice day ASSHOLE!”というメッセージが刻まれています。「よい1日を過ごしてください。このクソッタレが!」という意味です。

丁寧なのか乱暴なのかよくわからない言い方ですが、皮肉を込めて感謝の意を表したい時に役立ちそう・・・です。

zerofucks6.jpg

もう一つは2セント硬貨です。2円玉、のような感じです。

zerofucks7.jpg

2円玉相当なので、他のコインに比べると小ぶりになっています。

zerofucks11.jpg

こちらは両面とも中指マークはなく、だいぶんとまともに見えます。

zerofucks3.jpg

ただし”UNITED STATES OF NO FUCKS”という謎の国名が刻まれています。「ゼロファック合衆国」という感じでしょうか。

zerofucks9.jpg

反対側の面にもZFG、すなわちZero Fucks Givenという造幣局(?)の名前が刻まれています。

zerofucks8.jpg

まとめ

お値段はコイン1枚の場合、$5+送料13で、$18(約2,000円)です。

2018/10/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/zerofuckscoin/new-zero-fucks-coins-have-a-nice-day-asshole-and-2

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons