ギター一人演奏にパーカッションをくわえる。カホンを自動演奏するロボット | Cabot(カボット)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Cabot1.jpg
Cabot(カボット)は、ギター一人演奏にパーカッションをくわえる。カホンを自動演奏するロボットです。
開発元は日本です。

使い方

カホンという打楽器があります。箱型をしており、手でたたくとドラムセットのような感じの音が鳴らせるという、パーカッションです。 画像出典: Wikipedia
Cabot19.jpg
しかしギターを弾きつつ、かつカホンのようなパーカッションも入れたいとなると、一人では手が足りません。
Cabot2.jpg
そこでロボットにカホンを叩いて演奏してもらおう、というのがCabot(カボット)です。
Cabot3.jpg
カホン自体は専用のものではなく、サイズが合えば好きなものが使えます。
Cabot11.jpg
ここにCabotを取り付けます。
Cabot12.jpg
Cabotを横からカホンに挟むように取り付けます。サイズはある程度調整がききます。
Cabot13.jpg
すると人間はギターを弾いて歌いつつ…
Cabot10.jpg
かつパーカッションを演奏に加えることができます。
Cabot9.jpg
デモ動画はこちら。動画を開始してすぐに演奏が始まります。ぜひ音声ありでご覧ください。やや低い音でパスパスという音を鳴らしているのがCabotです。

cabot & Musicians – Jackie-O

Cabotについているアームは、カホンの異なる位置を叩けるようになっています。これによってバスドラム的な低音と、スネアドラム的な音を出しわけるようになっています。
Cabot18.jpg
またフットスイッチも付属しており、手を使わずにCabotのリズムをある程度コントロールすることができます。
Cabot15.jpg
詳細な演奏パターンはスマートフォンのアプリから入力することができます。
Cabot5.jpg
それらの方法とは別に、MIDIでの制御にも対応しています。ガレージバンドなどのソフトやDAWを使って、ドラムパターンを入力することができます。
Cabot16.jpg
アームの部分はたたんでまとめることができます。持ち運ぶときに便利です。
Cabot17.jpg
Cabotの動作はコンセントからの電源が必要です。
Cabot8.jpg
Cabotが合奏する相手の楽器はギターに限定されているわけではもちろんなく、キーボードなどと合わせることもできます。
Cabot20.jpg

まとめ

お値段は83,160円+送料3000円で、86,160円です。
2018/5/31まで支援受付中です。

コメント