実物のカートでドリフトにジャンプ。オフロードを走り回れる電動カート | French Kart(フレンチカート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FrenchKart1.jpg
French Kart(フレンチカート)は、オフロードを走り回れる電動カートです。実物のカートですが、ドリフトやジャンプといったゲームみたいなことができます。

使い方

French Kart(フレンチカート)、名前の通りフランス製のカートです。オフロード用で、舗装されていない地面を走り回るためのものです。
FrenchKart5.jpg
基本的には子供向けになっています。
FrenchKart9.jpg
カートにはあぐらをかくような形で乗り込み・・
FrenchKart10.jpg
走り回れます。電動ですが、坂道なども登れるパワーがあります。
FrenchKart14.jpg
しかし実は子供向け版だけでなく、大人用のFrench Kartもあります。サイズがやや大きくなっています。
FrenchKart12.jpg
坂道に向かって走り・・・
FrenchKart19.jpg
大きくジャンプしました! かなり浮いています。あぐらをかいて乗るために視点が低く、迫力もかなりありそうです。
大人向けのカートはモーター出力が子供向けの6倍もあり、非常にパワフルです。
FrenchKart13.jpg
大ジャンプできるのはいいが、着地はどうなのか? 着地するときに当然ながら衝撃がかかります。この点は、空気タイヤによって衝撃を吸収しているとのことです。サスペンションはついていません。着地時は結構ぼよーんと跳ねています。
FrenchKart18.jpg
ジャンプ中に手をあげたり。楽しそうです。
FrenchKart17.jpg
ジャンプだけでなくドリフトもできます。
FrenchKart20.jpg
右に横滑りしながら左にハンドルを切る・・。マリオカートみたいなことが実物のカートでできてしまいます。
FrenchKart15.jpg
子供版はハンドル部分のノブを操作することで3段階に速度調整できます。大人版はなんとアクセルの調整はありません! 常にフルスロットルです(笑) ブレーキは後輪ディスクブレーキとなっています。
FrenchKart6.jpg
このカートは公道を走れませんが、車の後部に積んで目的地まで運ぶことができます。
FrenchKart4.jpg
座席にはシートベルトがついています。シートベルト必須、というよりないと簡単にカートから落ちてしまいそうです。
FrenchKart7.jpg
大人版のFrench Kartも子供版の設計をおおむね踏襲しているため、大人が乗るとかなり窮屈になっています。マリオカートに乗り込むクッパ大王みたいです。
FrenchKart16.jpg
CEOの方は乗れないかもしれません・・・。
FrenchKart8.jpg
これで走り回ってジャンプしたら楽しそうです。ただ使う場所がなかなか見当たらなさそうですね・・。

まとめ

お値段は€395+€80で、€475(約62,800円)です。
2018/5/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/567553268/french-kart-the-first-all-terrain-electric-go-kart

コメント