ボードゲーム Shipwrights of the North Seaが届いた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2014年4月にKickstarterで注文していたボードゲーム「Shipwrights of the North Sea」が届きました。


Kickstarterでの注文はほぼ全部受注生産なので、それを考えると4ヶ月というのは短い方です。
開発者はニュージーランドですが、製造は中国です。香港から届きました。
CIMG1706
ピカピカのパッケージ
CIMG1707
内容物。かなりパーツが多いです。
CIMG1708
ルールブックは英語です。PDF化されているので、コピペしてGoogle翻訳するとまあそれなりに読めます。意味さえわかればいいので、これでもいいんじゃないでしょうか。
north

ルール

まだ遊んでいませんが、ルールを改めて読むと結構複雑です。
目的:
各プレイヤーはそれぞれ船を作る。作った船の合計点が多い方が勝ち。
方法:
船を作るには、金、労働者、木材、ウール、鉄、技術者(クラフトマン)が必要。
毎ターン、お金と労働者が支給されるので、それらで資材を買って船を作る。
要約するとこれだけなのですが、細かいルールが多いです。たとえばカードを配るときも特殊です。人数分+1枚ひいて、自分が好きなものをとり、残りを隣の人に渡す、という方法になっています。
実際に遊ぶとなると他の人にルールを説明しないと逝けないので、結構大変だなと思います。資材も2種類ぐらいでよかったのではという気もします。
まあとにかく遊んでみたいと思います。

コメント