プロの使ったシャッタースピードや絞り、それで自分も写真を撮れるグッズ | Aurga(アーガ)

admin




Aurga1.jpg

Aurga(アーガ)は、シャッタースピードや絞りといったカメラの設定を自動調整してくれるグッズです。

その調整方法にひと工夫あり、プロが撮った写真の設定を自動で選んでくれる、というものです。

使い方

Aurga(アーガ)はカメラの上部に取り付けて使います。現状のところキヤノンとニコンの一眼レフ/ミラーレスカメラに対応しています。

Aurga30.jpg

例えば屋外で人物を撮るとします。

Aurga9.jpg

しかしカメラのシャッタースピード、絞り、ISO感度などの設定がうまくあっていないと、きれいな写真になりません。

Aurga10.jpg

Aurga(アーガ)はそういったカメラの設定を半自動で調整してくれるグッズです。Aurgaが調整してくれたことで、人物も風景もきれいに映りました。

これは非常に極端な例で、ここまであからさまな失敗というのはそうないと思います。あくまでAurgaが自動で調整してくれるという例です。

Aurga11.jpg

今度は滝を撮りたい・・しかし画面が暗くなりすぎました。

Aurga13.jpg

Aurgaに任せたところ、シャッタースピードを自動で下げる、という調整を行ってくれました。カメラが光を取り込む時間が上がります。

Aurga12.jpg

その結果画面が明るくなり、きれいな写真になりました。

Aurga14.jpg

こういったカメラを自動調整してくれるグッズは過去にもありました。Arsenalは機械学習を使って、自動で絞り、シャッタースピードなどを調整してくれます。

機械学習で一眼レフ/ミラーレスカメラを自動調整して、最適な写真を撮ってくれるグッズ | Arsenal(アーセナル)

今回のAurgaはArsenalと似ている部分もありますが、違う部分もあります。Aurgaはまずシーンを人間が手動で選択します。現状6つのシーンが用意されており、その中のいずれかを選びます。人物、風景、早回し、動いているもの、光の軌跡、背景をぼかした写真です。

自動調整してくれる道具なのに、なぜわざわざ手動操作が入っているのか・・? Aurgaの開発元によれば、自動認識ではうまくいかない場合があるからとのことです。例えば暗い場所だと被写体がはっきりわからないことがあり、撮影意図とずれることがあったりです。

また同じような場面であっても、撮りたい人の意図が違うということがあります。たとえば人が写っている市街地の場合、街を撮りたいこともあれば、人間の方を撮りたいこともあります。どっちなのかわからないので、大まかな方向性だけ人間が指示してください、というコンセプトです。

Aurga8.jpg

Aurgaはプロが撮った写真を使ったデータベースをサーバーに持っています。Aurgaのスマホアプリでシーンを選ぶと、現状のシーン(人物、風景、動体等)に一致して、かつ今撮ろうとしている風景に近いプロの写真をデータベースから探します。検索時にはカメラの機種も考慮されます。見つかった写真の設定がさらに調整されて、自分のカメラに適用されます。

つまり簡単に言えば、プロが撮ったときのカメラ設定を使って自分で写真が撮れる、という仕組みです。ただしカメラ設定はシーンや何を撮るかでかわるので、近い写真の設定を探して使うという仕組みです。

下の風車では、動く物体というシーンを選択しました。その結果、シャッタースピードが短く設定され・・

Aurga18.jpg

動いている物であっても、ぶれずに撮ることができました。

Aurga20.jpg

シャッタースピードの設定がよくないと、残像が中途半端に残ってきれいにとれないこともあります。

Aurga19.jpg

シーン選択で光の軌跡をとるモードに設定し、夜景を撮りました。

Aurga15.jpg

きれいにテールランプの残像が残っています。

Aurga17.jpg

逆に失敗例はこちら。中途半端に残像が残っています。

Aurga16.jpg

HDR(ハイダナミックレンジ)撮影機能も付いています。

Aurga21.jpg

撮影の設定を変えて複数の写真を撮ります。空がきれいに映っているが建物がよく見えない写真、逆に建物はよく見えるが空がよく見えない写真が混ざっています。

Aurga22.jpg

それらを合成することで、空がきれいに映りつつ、かつ建物もくっきり見える写真が出来上がりました。

Aurga23.jpg

自動調整以外にも、スマホアプリでプレビューを見て、離れた場所からシャッターを切ることもできます。

Aurga25.jpg

撮った写真をTwitterやFacebookといったSNSに投稿する機能もあります。せっかくとったのならだれかに見せたいところですから、便利な機能です。

Aurga26.jpg

AurgaはWifi接続機能もあります。

Aurga28.jpg

家のWifiルーターを使って自動で写真のバックアップを撮ることができます。

Aurga29.jpg

まとめ

お値段は$99(約10,400円)です。送料無料です。

2018/3/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1126926170/aurga-smart-camera-assistant-and-personal-cloud-st

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons