Facebook、360度好きな方向を見られる動画に対応すると発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

fb360 1
Facebookが、360度好きな方向を見られる動画に対応すると発表しました。

内容

Facebookには動画を投稿することができ、友達とシェアして楽しむことができます。今回Facebookは、通常の動画だけでなく、360度好きな方向を見られる動画に対応すると発表しました。
まずはWeb版とAndroidアプリ版に対応し、iOSアプリ版も数ヶ月の内に対応するとのことです。
公式ブログ(英語)
http://newsroom.fb.com/news/2015/09/introducing-360-video-on-facebook
360度動画は、このようにタイムラインの中に直接動画が表示されます。
fb360 2
最大化もできます。
fb360 3
指で画面をドラッグすると……
fb360 4
右側を見ることができました。
fb360 5
後ろを振り返ると、通り過ぎた宇宙船が遠ざかっていく様子が見えます。(この動画はスターウォーズのデモで、実写ではないです)
fb360 6
ただ単に向きを変えるだけじゃないか、というと確かにそうなんですが、これは思ったよりも遙かに臨場感があります。普通の動画がテレビだとすると、360度動画はサファリパークで車に乗っているような感覚です。
自分で自由に移動はできないけれど、自分で見たい物を見ることができる。たったこれだけで、見る楽しさがかなり違います。

360度カメラ

こういった360度動画を撮るには、当然ながら普通のカメラではできません。これを可能にする方法の一つが、全方向を一気に撮れるカメラです。
2014年6月、「360cam」というその名の通り360度撮れるカメラがKickstarterに掲載されていました。当時の解説はこちら。最終的に1億円以上集まり、製品化が進められています。
fb360 8
360camのサイトに、ブラウザで見ることができるデモがあります。自分で実際に見る方向を動かして楽しむことができます。Chromeで動作しました。Firefox 41とIE 11ではだめでした。
http://360.tv/jp/#360_Player
上記デモ動画の中にあるシーンの一つ。ジェットコースターで後ろを振り向いたりできます。ジェットコースターでは元々自由に移動できないこともあり、実際に乗っている感覚に近いものを感じました。
fb360 9
このように全方向動画が撮れる360camですが、現状では、360camがFacebookの360度動画に対応しているわけではありません。今のところ統一フォーマットがないので、360camでとってもそれをそのままFacebookに載せられません。ただこれから対応する可能性は十分あると思います。
近い将来、バーベキューや旅行先、子供などを360度動画で撮って、Facebookでシェアする時代が来るかもしれません。360度動画がはやるかどうか、もしくは一時の流行で終わるのか不明ですが、おもしろそうではあります。

まとめ

・Facebookで360度動画を表示できるようにすると発表された
・360度撮れるカメラ「360cam」がKickstarterに2014年掲載されていた
・現状のところ、「360cam」がFacebookで表示できるようになるかは不明

コメント