生活音の再現で留守だとわからせない。空き巣に狙われないようにする防犯グッズ | Kevin(ケビン)

admin




Kevin1.jpg

Kevin(ケビン)は、生活音を再現して、あたかも家にいるように見せかける防犯グッズです。在宅中と思わせることで、空き巣から狙われることを避けることが目的です。

使い方

いつの時代にもなくならない空き巣。この被害を減らすために様々な防犯グッズが存在します。Kevin(ケビン)はそれら既存のものと少し方法が異なります

Kevin22.jpg

泥棒対策のグッズとして代表的なものは、防犯カメラが挙げられるでしょう。近年価格が安くなったこともあり、手軽に導入できるようになりました。

Kevin6.jpg

しかしカメラが何かを発見してスマホに通知されても、対応には確認が必要です。侵入者なのかペットの犬などを誤検知しただけなのか、通報する前に再確認が必要です。

また他人に侵入される前の段階で防げれば、それに越したことはありません。すぐに通報して被害がなかったとしても、気分的にはあまりよいものではないでしょう。

Kevin7.jpg

昔からある防犯の方法として、犬を飼うという手段もあります。犬が警備役になるので、そもそも泥棒に狙われにくくするというわけです。ただ犬を飼うにはかなり手間がかかりますし、鳴き声等でそもそも飼えないという場合もあります。

Kevin9.jpg

隣人に気を付けてもらう、という方法もあります。

Kevin10.jpg

ただ隣人もテレビを見るなどほかのことをしていると、きがつかないということがあります。

Kevin11.jpg

ならば家にいるように見せかけてしまうのはどうか?というアイデアもあります。家に誰かいるのであれば、空き巣がはいる可能性はぐっと減るでしょう。

そこで住んでいる人の生活パターンを学習して、留守の時でも電気のオンオフを再現するというグッズがあります。あたかも家の中に誰かがいるように見せかけるという方法です。

オンオフパターンを学習し、留守でも在宅のように見せるライト | ComfyLight(コンフィーライト)

ただしその方法は夜だと有効ですが、昼間だと照明がオフ、またはオンにしていても外からはよくわかりません。

Kevin14.jpg

それらの点を考慮して生まれたのが、Kevin(ケビン)です。Kevinは家の中に置いて使います。

Kevin2.jpg

Kevinが何をするかというと、生活音の再現です。物音であったり、話し声であったりをKevinから発生させて、あたかも誰かが家の中にいるかのように見せかけるというものです。

この方法ならば昼間でも使用可能です。また在宅中と認識させることで、そもそも泥棒から狙われにくくするという目的も満たしています。

Kevin15.jpg

この生活音の再現には、地域、現在の天気などが考慮されることのです。再現会話音として対応している言語は、現状は英語とドイツ語です。

Kevin16.jpg

Kevinはライトも搭載しています。在宅中に見えるようにライトを点灯させることができます。

ただし天井の照明をKevinでオンオフするようなことは、現在のところはできません。将来的には考えているとのことです。外部機器連携をさせると初期設定が必要になります。Kevinは家に置くだけで即使い始められるようするため、Kevin本体だけで完結するようになっています。

Kevin19.jpg

ライトは、テレビのような光を再現する機能も持っています。実際に映像を投影するわけではなく、カーテン越しに見えるテレビの光をシミュレーションする機能です。

Kevin21.jpg

Kevinをオンにするには本体上部をタッチします。

Kevin4.jpg

慌てて出かけたのでKevinをオンにするのを忘れた。その場合にも不在を検知して、自動でKevinをオンにする機能も搭載しています。

Kevin17.jpg

スマホアプリを通して家の外からコントロールすることもできます。

Kevin20.jpg

Kevinが本当に泥棒除けに役立つのか? この点について開発元は、実際に空き巣にインタービューしたと述べています。それによるとやはり空き巣は在宅かどうかを確認し、住人と鉢合わせするのを避けているとのことです。

空き巣にインタビューしたというのは驚きですが、どういう相手に聞いたにしろ、うなずける話ではあります。住人がいないときを狙ったほうが圧倒的に空き巣の効率は高いでしょう。

また実際にKevinを家の中に置いてみるという実験も行っています。Kevinを置いた家に住人の彼女が遊びに来たところ、てっきり家にいると思ってドアを開けました。しかし実際にはいませんでした。もちろんKevinのことは知りません。プロの泥棒相手ではありませんが、家にいるように見せかけるというのは機能しているようです

Kevin3.jpg

ただもちろん、Kevinだけですべての空き巣被害を防げるわけではないと思います。心配ならば、防犯カメラなどほかの方法と組み合わせるのも有効だと思います。どこまで対策するかですね。

まとめ

お値段はCHF 199(約23,100円)です。送料別です。

2018/3/6まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1545016534/your-virtual-roommate-against-burglars-kevin-by-mi

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons