ミラーレスや一眼レフのHDMI出力をスマホに取り込み、生放送するグッズ | Lukilink (ルキリンク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
Lukilink (ルキリンク)は、ミラーレスや一眼レフカメラとスマホを接続するアダプターです。ライブ(生中継)で動画を配信できます。
開発元はドイツです。

使い方

カメラには、HDMI(音声と映像の出力)がついている機種があります。しかしHDMIだけでは動画配信はできません。
そこでスマホとカメラを接続して、インターネットにアップロードできるようにしよう、というのがこのLukilink(ルキリンク)です。
Pic2.jpg
使い方は簡単です。スマホに専用アプリをダウンロードします。そして、このアダプターを経由して、スマホと動画機能のあるカメラを接続すれば準備完了です。
Pic3.jpg
スマホをカメラの外部モニターとして使うことができます。
Pic4.jpg
アプリを通じて、カメラの調整も行えます。
Pic5.jpg
またカメラで動画撮影し、映像をスマホに保存したり、YouTubeなどのサービスにアップロードすることができます。
Pic6.jpg
アプリを通じて、ライブストリーミング(生放送)を行うこともできます。
Pic7.jpg
このアダプターは前述の通り、カメラの映像と音声をHDMI端子から取り込み、USBに変換することができます。
Pic8.jpg
それで、ビデオカメラのHDMI端子とスマホのUSB端子をつないでデータを送ることができるのです。
現状Androidアプリのみありますが、iPhoneも予定されています。ただその場合コネクタはUSBではなくLightningにしないといけませんが、MFi認証(Lightning機器に必要なAppleの認証)をどうするのかなどは特に記載されていません。
Pic9.jpg

まとめ

お値段は€89 (約11,500円)です。送料は無料です。
2017/9/17で受付終了し、約1200万円あつめて目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/220205692/lukilink

コメント